江戸モアゼル
  • 完結

江戸モアゼル

作者名 :
通常価格 600円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

花のお江戸は吉原から、平成の世にタイムスリップした名うての女郎・お仙。コンビニでバイトしながらも、遊里で磨いた花魁テクと江戸の水が育んだ気風の良さで、平成日本男児たちを骨抜きに!? 奇想天外抱腹絶倒ジャパネスク・ギャグ★

ジャンル
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
comicスピカ
電子版発売日
2013年11月01日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年05月28日

江戸の花魁達が平成の世の中にタイムスリップするふざけた様なタイトルのギャグ漫画。毎回お約束で入る職質ネタが笑えます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年10月26日

江戸吉原からタイムスリップしちゃって現代のコンビニで働く花魁の平成ジャパネスク・ギャグ。もうジャケ買いです。この表紙、タイトル、素通りするの無理ってもんですよ。そしてこの絵柄のまんま、怒涛の勢いでギャグが。読み終えてしまうのが惜しくなるほど面白かった!花魁~。
江戸時代から来た彼らがなんだかんだで現...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月26日

江戸の花魁が 現代に来ちゃう話で、特に何ってわけでもない ヒューマンドラマなんですが・・・
くだらなくて面白かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月12日

最近江戸ものに弱くて読んでみたんだけど、とにかく下らなくて面白い。江戸の女郎が平成の東京にタイムスリップした話。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月01日

江戸時代の花魁が現代にタイムスリップっていうギャグ漫画で、設定は最近よくある感じだけど、終始花魁のブレなさが粋で気持ち良く、最後には花魁ものらしい一抹の切なさが後に残った。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています