数々の伝説を残すことになる“やじさん”こと矢島順子と“キタさん”こと篠北礼子。このコンビの出会いがついにあかされる!!

ジャンル
出版社
秋田書店
掲載誌・レーベル
プリンセスGOLD
電子版発売日
2013年10月25日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

やじきた学園道中記 昭和仕立 八丁堀事始メ

Posted by ブクログ 2010年12月28日

久しぶりのやじきた!しかも、昔ぶぽいあの感じ!
嬉しかったです。
今のやじきたも、こんな感じでやって欲しいなぁ。今、どうなってるんだ?

このレビューは参考になりましたか?

やじきた学園道中記 昭和仕立 八丁堀事始メ

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年04月03日

   久々のやじきたは、”くされ縁”やじさんとキタさんの出会いの話。
   まだ「昭和」だった頃、東京は八丁堀高校に入学して1週間の
   やじさんこと矢島順子の前に・・・!?



以下、ネタばれあります。













ちょっと昔に戻ったみたいでわくわくしました。
前回の連載は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

やじきた学園道中記 昭和仕立 八丁堀事始メ

Posted by ブクログ 2010年08月28日

やじさん、きたさんの馴れ初めのお話です。そっかぁ、最初から意気投合してたワケじゃないんだねぇ。やじさんの単純で一本気なところにスカッとします。そういえば、昔の不良(死語)生徒は、スカートが長かったり、長ラン、短ラン着てたよな。平成世代の子たちがこのマンが読んだらどう感じるんだろう。

このレビューは参考になりましたか?

やじきた学園道中記 昭和仕立 八丁堀事始メ

Posted by ブクログ 2010年06月29日

ああ、やじきただよっ!って思った。
そして『昭和』
確かに昭和だ。
というか、連載はじまった頃は昭和だったねぇ…(遠い目)
そう考えると、市東さん、今いくつなんだろう。

懐かしい雰囲気を堪能しました。
しかし、やっぱり勢いは初期の頃には敵わないと思います。
今でも読むと血沸き肉踊るっ!

このレビューは参考になりましたか?

やじきた学園道中記 昭和仕立 八丁堀事始メ

Posted by ブクログ 2010年06月17日

番外編扱いなので通巻が入っていません。
昔むかしの『事始メ』に比べて、やじきたの絡みが少ないかも。
八丁堀の生徒さんたちが、いいヤツばかりで良かった。
全体的にタイトル通り昭和の香りが漂う、懐かしい感じの一冊でした。
7月発売のプリンセスで連載再開予定だそうです。

このレビューは参考になりましたか?

やじきた学園道中記 昭和仕立 八丁堀事始メ

Posted by ブクログ 2011年01月07日

長編マンガ「やじきた学園道中記」の番外編にしてエピソード・ゼロ。
学生時代ハマッたなー。途中までは面白かったのに、
全国規模の学生闘争とか組織モノに話がシフトしてからは…だったなあ、
などと懐かしい気持ちで読んだ。
結論。なんだよ、今でもちゃんと「やじきた」描けるじゃないか。
内容としてはとくに目新...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

やじきた学園道中記 昭和仕立 八丁堀事始メ

Posted by ブクログ 2010年06月27日

ひさしぶりのやじきたコンビ。
ものすごく昭和の香りがぷんぷんでした。

お駒姐さんがすごく可愛らしかった。お駒さんかわいいよお駒さん。
いやあ、相変わらずこれはスカッとしていいですねー。

このレビューは参考になりましたか?

やじきた学園道中記 昭和仕立 八丁堀事始メ

Posted by ブクログ 2010年06月19日

十何年か前に1巻を読み、ずっとブランクがありました。何年か前から連載も再開されていたのは知っていたけど、読むきっかけもなくそのままでしたが、今回やじきたの二人の出会い編が載っているということで、読みました。
昭和半ばの匂いがプンプンしてきて、相変わらずのノリだと懐かしく感じましたよ。

このレビューは参考になりましたか?