ドイツ発、世界各国でベストセラー!
軽はずみな行動で、
大事なことをふいにしないための「考え方」。

わたしたちはよく、誤った判断を下してしまう――。
自分を過小評価するよりも、過大評価することのほうがはるかに多い。
何かを手に入れるときよりも、失う危険があるときのほうが、はるかに素早く反応する。このような傾向を知っていると、自分の行動がどんな間違いにつながるかを予測できるようになる。
本書ではそんな、誰もが陥ってしまう「思考の落とし穴」を52項目、
ユーモアあふれるイラストとともに、切れ味鋭く解説する。
世界各国で話題となっているドイツ発のベストセラー、待望の邦訳!


*目次より
なぜ、「意見が一致したら要注意」なのか?
なぜ、エラい人には遠慮しないほうがいいのか?
なぜ、「自分だけはうまくいく」と思ってしまうのか? 
なぜ、お酒をおごってもらわないほうがいいのか?
なぜ、モデルの友人は連れていかないほうがいいのか?
なぜ、少ししかないクッキーはおいしく感じるのか?
なぜ、歴史的事件の意味は、あとからでっちあげられるのか?
なぜ、「選択肢」が多ければ多いほど、いいものを選べないのか?
なぜ、自分に似ていれば似ているほど相手を好きになるのか?
なぜ、ゴールキーパーはじっとしていないのか?
なぜ、商談のときにはなるべく高い価格から始めるべきなのか?
なぜ、自分の知識や能力を過信してしまうのか?

ジャンル
出版社
サンマーク出版
電子版発売日
2013年10月25日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

なぜ、間違えたのか?

Posted by ブクログ 2017年06月06日

他人の行動を見て、「それは間違っているよな」「そうすると失敗するよ」と思うことがあります。

しかし、自分の行動を見て、「間違っているよな」「失敗するよな」と思うことは極めて少ないような気がします。

自分の行動は「間違いない!」と、根拠のない自信があったりします。しかし、他人からみたら、それは、「...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

なぜ、間違えたのか?

Posted by ブクログ 2014年11月06日

思考がとらわれる落とし穴を、51の罠として紹介。

思考がとらわれるのが問題なのではなく、とらわれている事に全く気づかないというのが問題だという気づきを与えてくれる。

電話会社が電話保有率を調査したところ、電話を保有しない家庭が一件もないという 調査結果に至り、誇らしげにこれを報告したが、実際は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

なぜ、間違えたのか?

Posted by ブクログ 2014年05月17日

心理の裏と言うか、細かく見落としがちな事実を52この項目から教えてくれる本。
たまに読み返すことで自分の心理ミスに気付いて行きたい

このレビューは参考になりましたか?

なぜ、間違えたのか?

Posted by ブクログ 2013年12月15日

行動心理学的な事例が豊富に掲載されている。この手の書籍はアメリカ発が多いが、これはドイツ発であり事例の一つ一つも興味深い。会話のネタとして、また判断を下す前の自己チェック用として使えそう。

このレビューは参考になりましたか?

なぜ、間違えたのか?

Posted by ブクログ 2016年01月12日

行動経済学のネタ集

内容は平易で、学術的用語も皆無なので読みやすい。
よくあるネタがざざっとまとまっているという意味でも、興味がある方は読んでみると面白いかも。

このレビューは参考になりましたか?

なぜ、間違えたのか?

Posted by ブクログ 2015年07月29日

データを揃え、合理的な結論を導いているはずなのに、しばしばとんでもない結論に至るのはなぜかについて、進化の帰結として人類が持つ欠陥(同調圧力、確率の認識が苦手、思い立ったらすぐ行動、など)から解説している。難しい内容が分かりやすく書かれており、この後、タレブ『まぐれ』を読むと理解が深まりそうだ。サン...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

なぜ、間違えたのか?

Posted by ブクログ 2014年05月04日

様々な認知のバイアスについて。
一つ一つの記載は薄いが、ある程度の数を知るのに必要。
陳腐なものもあるが、やはり面白いものも多い。

人間の意思決定にバイアスは絡んでくる。またこれを認識していない人は多いので、これを知る事は優位性になる。

小咄としても面白いです。

後、最近意外とこの罠にハマって...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

なぜ、間違えたのか?

Posted by ブクログ 2014年03月09日

自分の思考の癖を気づかせてくれる本。手元に置いてときどき読み直すことで、誤った思考の癖を矯正できると思う。

このレビューは参考になりましたか?

なぜ、間違えたのか?

Posted by ブクログ 2014年01月26日

誰もが間違えるときに陥りやすい思考の落とし穴を52個紹介しています。
著者によると、このような落とし穴は、現在わかっているだけで120種類あるらしく、そのうちを厳選しているとのこと。
『影響力の武器』などの著書で紹介されている内容も多く、1つ1つの内容が新鮮だったわけではありませんが、身近な事例を織...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

なぜ、間違えたのか?

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年11月15日

判断ミスを起こす思考の落とし穴となる52のワナ。
何となく感覚的に判断してしまうと実は間違った判断をしてしまいがちな場面がいくつも紹介されており、およそなるほどと納得する。しかし、実際に自分が判断を求められる場面になれば、やはりワナにはまってしまうのではないかと思う。
不作為のワナ(故意に起こす殺人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?