起業家精神(アントレプレナーシップ)教育において、20年連続で全米ナンバーワンの評価を受けるバブソン大学は、「起業家としての考え方と行動」を育む卓越した教育機関であり、これまでに数々の優れた起業家・経営者を輩出してきた。

同学が説く「起業家精神の本質」を一般読者にもわかりやすくまとめたのが本書。

著者のひとり、レオナード・A・シュレシンジャーは長年にわたって同学の学長を務め、本書はまさに、バブソン大学の教育の真髄が詰め込まれた一冊と言える。

著者らは言う――「人は誰でも、起業家のように考え、行動できる」。
そのために必要なのが「ジャスト・スタート」、つまり「思い立ったら即行動」だ。
起業であれ、そのほかのビジネスシーンであれ、あるいは日常生活においてさえも、あれこれと推測しているだけでは何も始まらない。まずは行動あるのみ!

ほんの少し先の未来さえ見えない、不確実性にあふれた現代社会においては、そもそも予測できることは限られている。何が起きるかわからないのだ。
ならば、考えるより前に「賢い一歩」を踏み出そう。

創造(クリエイション)と同時に行動(アクション)を起こす「クリアクション」こそ、起業家たちの考え方と行動から導き出された、成功の秘訣。
まず行動し、その成果をもとにリスクを受け入れ、みずからの手で未来を築くのだ。

ジャンル
出版社
CCCメディアハウス
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年10月25日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ジャスト・スタート 起業家に学ぶ予測不能な未来の生き抜き方

Posted by ブクログ 2014年01月27日

何かやるのに考え過ぎちゃって動けない人にオススメ。予測に一生懸命になって行動が遅くなるのは本末転倒。とにかく、まず行動!ただ行動するだけでなく、その結果から学んだことを活かし、更なる行動に発展させるポイントが書かれています。個人的には「許容損害」の考え方が参考になりました。ビジネスだけでなく、日々の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ジャスト・スタート 起業家に学ぶ予測不能な未来の生き抜き方

Posted by ブクログ 2013年09月28日

世の中、実は不確定なことばかり・・予測(プリディクション)に基づいた方法では、なかなか革新的なアイデアやサービスは生まれない。本書は、その不確実な未来と向き合う起業家に注目し、彼らがどのように不確実な未来を現実のものにしていくのかを、解き明かしたユニークな視点の一冊。『クリアクション』という造語を用...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ジャスト・スタート 起業家に学ぶ予測不能な未来の生き抜き方

Posted by ブクログ 2016年08月28日

起業家は行動し、学び、学んだことを活かして再び行動するというサイクルを成功するまで繰り返す
実行は、身近な手段ですばやく行動し、許容損害範囲内にとどめ、協力者を増やす
情熱と欲求がなければ行動できないと考えていたら、いつまで経っても何も始められない
協力者を作るには、まずは自分が努力し、正直になる

このレビューは参考になりましたか?

ジャスト・スタート 起業家に学ぶ予測不能な未来の生き抜き方

Posted by ブクログ 2016年01月05日

書店で惹かれて購入。

クリアクション、この一言に尽きると思う。
帯にある【まず行動し、リスクを受け入れ、未来を築く】
それを具体的に落とし込むためのことが書かれており、
これを身につけることで、これからの社会を生きていく人はたとえ企業家でなくても大切な指針になると思う。

今後の世の中をどう生きて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ジャスト・スタート 起業家に学ぶ予測不能な未来の生き抜き方

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年05月03日

従来のPDCAのようなやり方では、スピードが遅すぎて、計画を立てている間に、社会が変わってしまう。まず目指すべき状態をイメージしてから、動きながら修正を加えていくやり方に変えないと現代のスピードには追いつかないという考えに同意する。
そういう類いの一手法を、「クリアクション」という形で、多少具体的に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?