「学園アニメで、転校してくるヒロインと主人公はその前日に出会い顔見知りになっている」「髪の毛か服が赤いキャラクターは、火を操る能力を持っている」といった「アニメのあるある」ネタを多数収録。国民的アニメから深夜のコアなアニメまでを網羅!テレビアニメの鉄板な「お約束」満載の一冊!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 中経出版
掲載誌・レーベル
中経出版
電子版発売日
2013年10月25日
紙の本の発売
2013年09月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

アニメあるある

Posted by ブクログ 2014年01月13日

「あるある」と言いつつ該当する作品が一つしかないネタが少なからずある(笑)。

後半のインタビュー記事は笑った。

このレビューは参考になりましたか?

アニメあるある

Posted by ブクログ 2018年01月08日

アニメの各ジャンルごとに、「頻出する描写・展開=あるあるネタ」をまとめたもの。中盤に挿入された、アニメ制作に携わるクリエーター3人(岸誠二、上江洲誠、飯田里樹)による座談会も、「そこまでぶっちゃけていいの?」という発言が多くて興味深し。

このレビューは参考になりましたか?

アニメあるある

Posted by ブクログ 2015年09月02日

楽な企画のようで、数多のファン層の同意を得るのが大変難しい茨の道。読んだ人全員に言いたいことがあると思うが「おわりに」を読めば筆者の思いは伝わる。

このレビューは参考になりましたか?

アニメあるある

Posted by ブクログ 2013年10月08日

気軽に読める「あるある」ネタ本。
ほんとに気軽に読めるし、
それなりに面白いです。

ただ。
装丁も地味でレイアウトも「あるある」だし、
挿入されているイラストも普通だし、
1050円を取るにははっきり言っていろいろ弱い…。
これだったら数100円のコンビニ本の方が
購入層にはアピールできるんじゃな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?