コレステロール値が高いと、なぜ健康に悪いのか。からだがむくむのはなぜ?自分のにおいは気にならないのに、他人のにおいはなぜ気になる?レントゲンとMRIの違いって?マンガとイラストが満載で、こんな疑問がよくわかる。生活に密着した「生理学の入門書」。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
KS好きになるシリーズ
電子版発売日
2013年10月25日
紙の本の発売
2003年06月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

好きになる生理学 からだについての身近な疑問

Posted by ブクログ 2015年10月11日

田中越郎先生ファンです

いつもと同じくわかりやすい

ただ、当然ですが、田中越郎先生の他の本とかなり記述が被ります

抗議風が好きならこの本はオススメです

ただ、内容は薄いので、イラストで学ぶ生理学の方が量があるのでそちらも併用すると良いでしょう

このレビューは参考になりましたか?

好きになる生理学 からだについての身近な疑問

Posted by ブクログ 2013年03月09日

初めてのひとには、生理学のイメージをつくりやすく、各テーマごとの把握ができる。 生理学イメージをつくるのに最適な本だった。

このレビューは参考になりましたか?

好きになる生理学 からだについての身近な疑問

Posted by ブクログ 2011年10月15日

医学書という取っつきにくい内容をわかりやすく講義形式で説明している。専門書というより導入用・初心者向け。理解はしやすい。

このレビューは参考になりましたか?

好きになる生理学 からだについての身近な疑問

Posted by ブクログ 2009年11月28日

生理学を好きにはなったが、テスト対策に使える入門本などではない。これ読むなら1年生の時だな。
生理学にまつわるおはなしの本、という感じがする。

このレビューは参考になりましたか?

好きになる生理学 からだについての身近な疑問

Posted by ブクログ 2006年06月19日

血液って面白い!基礎勉強してなくても、すんなり理解できる。基本機能説明+例えの比喩説明+雑学トピックの構成。この濃度がちょうどいい。挿入されているイラストはあんまり好きじゃないけど。

このレビューは参考になりましたか?

好きになる生理学 からだについての身近な疑問

Posted by ブクログ 2014年01月13日

生理学について学びたくて手に取りました。
一回通読して、なんとなく全体像が見えてきました。
今後は、具体的な気がかりと出会った時に読み返していこうと思います。

このレビューは参考になりましたか?