求めるのは真実の愛ただそれだけ―。神の掟に苦悩する愛の物語。政治家カレーニンの妻アンナは、その美貌と振る舞いから社交界の賞賛を集める貴婦人であった。ある日、兄の離婚騒動を解決すべくモスクワへ向かったアンナは、青年将校ヴロンスキーと出会う。彼の激しい求愛に次第にアンナも惹かれていくが…。貴族社会の光と影を描いた、リアリズムの巨匠トルストイの長編小説を漫画化。

ジャンル
出版社
イースト・プレス
掲載誌・レーベル
まんがで読破
ページ数
193ページ
電子版発売日
2013年10月25日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

アンナ・カレーニナ ─まんがで読破─

Posted by ブクログ 2018年09月30日

まんがで読破を読破するシリーズ。このシリーズ2作目のトルストイ。
6月にロシアに行った時、ちょうどボリショイ劇場でオペラの公演があったので見たいと思ったけど、チケットが取れず。結局、今回まんがで読破で初めて読みました。
これも昼ドラ系。何が真実の愛なのか。幸福、不幸って何なんでしょう。

このレビューは参考になりましたか?

アンナ・カレーニナ ─まんがで読破─

Posted by ブクログ 2015年10月19日

アンナという美人貴族が若いイケメン好青年と不倫するという物語。
アンナは自分に興味があると思って避けるが社交ダンスを踊ることになり、恋に落ちる。
うーん、不倫は平穏でつまらない日々のスパイスであり、甘い誘惑だという事がよくわかる内容である。
結末は『悲惨』の一言につきる。
不倫はする事はよくないとい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

アンナ・カレーニナ ─まんがで読破─

Posted by ブクログ 2013年05月15日

不倫なんて不道徳…!と思いながらも、恋する気持ちや嫉妬にかられる感情の起伏に共感しながら、読み終わりはズンと心に重しが置かれた気分になる。

入口は甘酸っぱい魅力的なものでも、ほんの少し理性や道徳を見て見ぬ振りをしてそれに飛びついてしまったら最後、その後の代償は想像もしなかった絶望的なものであること...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

アンナ・カレーニナ ─まんがで読破─

ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年05月04日

神の掟に苦悩する愛の物語

政治家カレーニンの妻アンナは、その美貌と振る舞いから社交界の賞賛を集める貴婦人であった。
ある日、兄の離婚騒動を解決すべくモスクワへ向かったアンナは、青年将校ヴロンスキーと出会う。
彼の激しい求愛に次第にアンナも惹かれていくが…。
貴族社会の光と影を描いた、リアリズムの巨...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?