猿橋勝子という生き方
作者名 :

1巻配信中

価格 1,296円 (税込)

女性が理系の道を選ぶことも困難な時代に地球化学の分野で世界的な業績をあげ、さらに後進を育てようと女性科学者を顕彰する「猿橋賞」を設けた猿橋勝子。自らも猿橋の精神を受け継いで後進育成に尽力する著者が、その直向な生き方を伝えることで若い女性に勇気を与えたい、と次世代へのエールを込めて綴る渾身の評伝。

ジャンル
出版社
岩波書店
ページ数
134ページ
電子版発売日
2013年10月25日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

猿橋勝子という生き方

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年05月05日

猿橋勝子は、日本の科学者。日本の女性科学者のパイオニアとして地球科学の分野で活躍し、「猿橋賞」という日本の女性科学者を表彰する賞を創設した。

失礼ながらお名前をまったく存じ上げなかったのだが、ある日Googleで検索しようとページを開くと、Doodle部分に何やら海をバックに知らない女性の顔が。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

猿橋勝子という生き方

Posted by ブクログ 2010年06月06日

[ 内容 ]
戦前戦後の女性が理系の道を選ぶことも困難な時代に、海水の放射能汚染や炭酸物質の研究で世界的な業績をあげた地球化学者・猿橋勝子。
さらに後進を育てようと女性科学者を顕彰する「猿橋賞」を創設、女性科学者を励まし続けた。
科学者として人間として自らの哲学とそれを貫く強い意志をもって、まっすぐ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?