愛は脳を活性化する
作者名 :

1巻配信中

価格 1,296円 (税込)

脳で行われる情報処理の過程が明らかになるにつれ、愛や意欲といった「情」のもつ意味が、科学の言葉で語れるようになってきた。本書は、脳を探る最新技術やモデル実験の成果に基づいて、脳の機能に関する全く新たな理解を提示する。さらに、脳に学ぶ革新的なコンピュータの構想、宗教の意味、科学技術の将来像までを多面的に考察。

ジャンル
出版社
岩波書店
ページ数
124ページ
電子版発売日
2013年10月25日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

愛は脳を活性化する

Posted by ブクログ 2016年12月31日

「心は知・情・意からなる。
情を受け入れ(価値を認めて)、意が向上し(脳の活性が上がって)、知が働く(脳が働く)。
情ごマスターで知がスレーブ。脳は意欲で働くのである。
われわれは、人から受け入れられ、人からわかってもらうことで意欲が上がり、知が働くように出来ている。

人は夢を実現するために生きる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

愛は脳を活性化する

Posted by ブクログ 2012年12月06日

とても好きな本。特に松本元さんがヤリイカと一緒に研究室に泊って,なんとか生きてほしいと願うところは研究者魂がヤリイカに通じたようでジーンとした。

このレビューは参考になりましたか?

愛は脳を活性化する

Posted by ブクログ 2012年03月26日

いきなり言われるとやや戸惑ってしまうタイトルですが、人間を人間たらしめている器官である脳の、最も稼働しやすい状態について分かりやすく科学的にアプローチする良書。傾聴は話者のためのみならず、という点に気づいたのは刺激的でした。

このレビューは参考になりましたか?

愛は脳を活性化する

Posted by ブクログ 2009年04月30日

脳型コンピュータの開発と光計測法の紹介が前半で、後半は脳科学から見た人生哲学と科学と宗教の関係など。
情動を司る脳の古い皮質による価値判断が新しい皮質の知性をも支配する、知性は情動の従僕である、という観点から多く語られている。
後半で語られている部分を一部紹介すると、
・関係欲求が充足されない...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

愛は脳を活性化する

Posted by ブクログ 2007年03月03日

パワーを出す答えが・・・。


人間だれにでもある、すごいもん。
さてさて、この「脳」いかに使うか。

このレビューは参考になりましたか?

愛は脳を活性化する

Posted by ブクログ 2014年04月13日

脳科学の見地から愛や学習能力について書かれている部分はとても参考になります。鳥の存在が飛行機の発明に貢献している、ゆえに脳があるから脳コンピュータも発明可能という部分は印象に残りました。

このレビューは参考になりましたか?

愛は脳を活性化する

Posted by ブクログ 2012年04月02日

十年以上前に出版された本です。今、読んでも素晴らしいと思える内容です。前半は脳型コンピュータの開発と光計測法の紹介で、かなり専門的な内容です。後半になると、脳科学から見た人生哲学と科学と宗教の関係などです。個人的に後半がすごく面白いと思いました。「困難や苦しみから逃げないで立ち向かう勇気は、愛によっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

愛は脳を活性化する

Posted by ブクログ 2007年07月16日

愛情と脳の働きの密接な関係が解き明かされる。非常に興味深い内容で、赤ちゃんは、常に、快の情動情報を得ているそうだ。これも、母親の愛情からなるものである。その他、愛情は、脳を活性化させ、生き生きさせる働きもある。

このレビューは参考になりましたか?

愛は脳を活性化する

Posted by ブクログ 2012年04月11日

重大な事故に遭遇すると、一瞬で今までの人生が走馬灯のように流れてくるという話があるが、それを脳の機能として理論的に説明していたり、脳が活性化する方法についても理論的に説明している。
つまり、脳は忘れていないが、思い出す事が時間とともに難しくなる、しかし生命にかかわる事態に遭遇したり、ある言葉に反応す...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

愛は脳を活性化する

Posted by ブクログ 2006年12月05日

【読む目的】

愛や意欲や欲求などを感じている時、脳はどんな働きをしているのか?

【読んだ感想】

人はそれぞれの経験の積み上げで脳内の情報処理システムを構築している。愛や意欲や欲求もこの情報処理システムのなせる技。人によって情報処理システムは全部違うので、ものの見方や感じ方が人によって全部違う。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?