1日7分。
今日の行動を紙に書き出すだけで、
いま「やるべきこと」が見えてくる!自分が生まれ変わる!


●やりたいことが見つからずに焦っている人
●忙しくて自分の足許を見る余裕がない人
●解決策がわからずに現状を打破できない人
●何かと自分に言い訳して、行動しない人

──1つでも当てはまる人は、本書の通り、
毎日、1日の行動を紙に書きだして振り返るだけで、人生が変わるはずです。

“日報コンサルタント”の中司祉岐氏は、経営日報の赤ペン指導で、
中小企業のオーナー、講演会の参加者など、
これまで3,000人以上のビジネスマンの業績を向上させてきた
「紙に書き出して自分を見つめなおす」メソッドの専門家。

著者が新たなクライアントを指導するときに、最初に用意してもらうのは紙とペンだけ。
ヤル気はあるけれど、何から手をつけていいのか分からずに悩んでいる人こそ、
書くだけで目の前の壁を乗り越えられます!


【目次より】
■はじめに:
・「書く」ことをきっかけに、家出生活や挫折から脱却
・1日7分。ただ書くだけで自分が変わる
■1章:紙に書き出して、1日7分集中する
・集中力は七分しか持続しない
・記憶がなくならないうちに書き出す
・毎日考えるから、いいアイデアを生み出せる
・1日7分なら、すきま時間にできる
■2章:何を書くか? どう書くか?
・書き出すのはプライベートに切り替わる前に
・紙に書くから客観的な分析ができる
・アナログだから、問題意識が深くなる
・自己評価と第三者評価の差を埋める
■3章:書いた紙を見ながら、カイゼンする
・「WHY」から「HOW」へ視点を変える
・解決策1つで満足してはいけない
・「思う」のではなく「考える」ことが大切
・自分だけのデータベースをつくろう
■4章:見つけた解決策を実践する!
・「行動」を変えないと何も始まらない
・やる気よりも、「いつやるか」が大事
・時間の見積もり力を磨く
・撤退条件を決めれば、前に進む勇気が!
■5章:毎日振り返れば夢も見つかる!
・自分はビジョン型か、実践型か
・「夢に向かって一直線!」の罠
・夢はボトムアップでつくっていく
・夢は朝8時55分に確認する ……

ジャンル
出版社
プレジデント社
ページ数
192ページ
電子版発売日
2013年10月25日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

書くだけで自分が9割変わる

Posted by ブクログ 2013年11月10日

1日7分間その日に起こった事を書くだけで、「自分が見えてくる」→「目の前の問題は乗り越えられる」→「自分は変わる」との内容の本です。1日の終わりにその日の振り返りを行うことの有効性は古くはベン・ジャミンフランクリンをはじめ多くの人によって書かれていることですが、いざ続けようとなるとなかなか持たないの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

書くだけで自分が9割変わる

Posted by ブクログ 2013年11月19日

ノートに書き出す手法は行なっていますが、それを振り返ることは行なっていませんでした。
ただ、明日の為の忘備録。仕事の見える化として、積み上げたノートに悦に入ってました。
実際は振り返った方が良いのは百も承知。
今日から書くと同時に振り返りです。

イチローの言うように「小さいことを積み重ねるのが、と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

書くだけで自分が9割変わる

Posted by ブクログ 2016年05月02日

ライフログ系っぽかったので購入。1日の中で帰る前など時間を7分と決めて1日の出来事と○△×評価と×の原因分析を行う内容。スマートノートなどで紹介された内容と同様に、やはり間違った行動を振り返って修正できるようになりたい。実践あるのみですな。

このレビューは参考になりましたか?