ようこそ、とてつもない報酬の世界へ!
白でも黒でもない。絶妙なグレーがいちばんカネになる。
──破格の成長と利益を求める人へ。


年収1億、2億、4億を実現し、さらには10億を目指すミリオネアは、どこがどう違うのか。
年収1億円ブームに火をつけた富裕層専門のカリスマFPが、
とてつもなく稼いでいる人に共通する思考、発想、人脈、チャンスのつかみ方を60の法則として紹介。

なぜ私欲をすべて捨ててはならないのか。
一段上の次元に突き抜けるための“稼ぎ”のエッセンスが詰まった1冊。


【目次より】
■第1章:考える、失敗を積む
・行動の「結果」でしか、人は変われないと知っているか
・人生は偶然で成り立っていることを知っているか
・素直なだけでなく、「察する」ことができるか
・何を買うかよりも、何のために買うかを大切にしているか
■第2章:学ぶ、人にあげてもらう
・つねに自分より優れた人間と、つき合う努力をしているか
・お金は「体験」を買うためにあると知っているか
・人に関心があるか、人が好きか
・抽象的な言葉で語れるか、具体的エピソードを語れるか
■第3章:己を知る、強みに気づく
・人から、「いい人」と思われたがっていないか
・マニュアルに頼って、マニュアルで売ろうとしていないか
・親、教師、上司のいずれかに、躾けられた体験があるか
・若いときの貯金は、あとで勝負するためと知っているか
■第4章:さらけ出す、信頼を得る
・上司を売れるか、会社のブランドを売れるか
・共通項を探しているか、共通の円を大きくしているか
・会社のお金、経費を使うことを、当然と思っていないか
・「利益」を見せるだけでなく、「大義名分」を立ててやれるか
■第5章:捨てる、決断する
・計算で人生を考えていないか、つねに計算していないか
・戦略とは、捨てると同義であると知っているか
・「受ける」度胸があるか、とっさの決断ができるか
・何が「正しいか」でなく、何が「大事か」で考えているか
■第6章:運をつかむ、分かち合う
・「荷物」を背負っているか、プレッシャーはあるか
・人と比べない自分でいられるか、最後は自分との闘いと知っているか
・挑戦ばかりの人生でなく、上手な力の抜き方を体得しているか
・分かち合うことができる人間が、最後には勝つと知っているか ……

ジャンル
出版社
プレジデント社
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年10月25日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

プロフェッショナルミリオネア<年収1億を生む60の黄金則>

Posted by ブクログ 2013年10月25日

億単位で稼いでいる人は物欲だけでなく、社会に貢献すると強い責務をもっていないとダメだと教えてくれる作品。修羅場を乗り越えた人間ほど、成長する。逃げて得るものはなにもない。

このレビューは参考になりましたか?

プロフェッショナルミリオネア<年収1億を生む60の黄金則>

Posted by ブクログ 2016年11月07日

戦略とは捨てると同義であると知っているか。

この言葉にほとんど詰まっていると思いますが、ミリオネアの決断力、即ち自ら【決めて、断つ】ということに、ミリオネアのミリオネアたらんとする部分が垣間見れます。

「お客様は神様です。」
例えばこの言葉に惑わされ、自社に求めてない顧客と対峙する時間、これは無...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

プロフェッショナルミリオネア<年収1億を生む60の黄金則>

Posted by ブクログ 2016年07月03日

稼ぐための第一歩は、行動を起こすこと
成功とは結果に過ぎず、成功までのプロセスはすべて失敗の連続
いい人と思われたいという気持ちがあるうちは、自分の強みに出会えず、自分なりの基準を持っていない、こだわりがないと同義
お互いの大事なものを認め合う

このレビューは参考になりましたか?