【“イヴの時間”のルール『当店内では…人間とアンドロイドの区別をしません』】
未来、たぶん日本――。社会ではアンドロイドを“家電”として扱う事が一般化され、リクオの家にもまた、自家用ハウスロイドであるサミィがいた。ある日リクオと友人のマサキは、「アンドロイドと人間を区別しない」というルールを掲げた不思議な喫茶店「イヴの時間」に行き着く。そこには、アンドロイドと人間が織りなす、ほろ苦くも優しいストーリーが待っていた――。
(C)Yasuhiro YOSHIURA/DIRECTIONS,Inc.
(C)2010 YUUKI OHTA

ジャンル
出版社
スクウェア・エニックス
掲載誌・レーベル
ヤングガンガン
ページ数
216ページ
電子版発売日
2013年10月25日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • イヴの時間1巻
    完結
    通常版 1巻 555円(税込)
    【“イヴの時間”のルール『当店内では…人間とアンドロイドの区別をしません』】 未来、たぶん日本――。社会ではアンドロイドを“家電”として扱う事が一般化され、リクオの家にもまた、自家用ハウスロイドであ...
  • イヴの時間2巻
    完結
    通常版 2巻 575円(税込)
    【“思い出”が含まれたDATAは、Deleteできません。】 「アンドロイドと人間を区別しない」、不思議な喫茶店「イヴの時間」――そこで様々なアンドロイドと出会う中、自分の家のハウスロイド・サミィに対して、...
  • イヴの時間3巻
    完結
    通常版 3巻 575円(税込)
    【「“めいれい”じゃない、“やくそく”だよ。」アンドロイド+人間が紡ぐ、優しい時間――完結。】 アンドロイドの演奏を聴いて、ピアノを弾けなくなったリクオ。リクオを思いながらも、ハウスロイドとしての距...

イヴの時間1巻

Posted by ブクログ 2012年07月21日

劇場版を見て知って原作買いました。

ヒドイ奴はいくらアンドロイドでもヒドイ扱いをしてると思うw

高かっただろうに・・・。

このレビューは参考になりましたか?

イヴの時間3巻

Posted by ブクログ 2012年05月22日

イブの時間の2期が気になる頃合い。漫画版はアキEDでweb配信版はサミーEDで映画がナギEDなのね。2期までのお布施のつもりで買っていた漫画版だけれど、とうとう完結。シリーズの今後に期待度up

このレビューは参考になりましたか?

イヴの時間3巻

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年05月11日

ウェブアニメは見ていたんですが劇場版は見てなくて。お店のあたりが劇場版だったのかな。
マサキのあたりは何度見ても泣ける。人とロボットは同じではないけれど、同じ空間を共有できる存在であると思う。そこに初めはなかったものも時間をかけて培われるものがあると信じたい。
漫画版のラストはその少し先も、読んでみ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

イヴの時間3巻

Posted by ブクログ 2012年04月30日

イブは、ネット配信でのアニメから追いかけていたが、共通するほのぼの感が、良い。ピリ…と緊張感もあるけど、柔らかな優しい空気がある。コミック版の独自エピソード、好きだー。絵も可愛いし、大好き。

このレビューは参考になりましたか?

イヴの時間3巻

Posted by ブクログ 2012年04月27日

テックス———!!!

『イヴの時間』コミカライズ第三巻(完結)

フライングしたけど
テックスの話がやはり涙もので…
自分はもちろんアンドロイドを心底愛するドリ系だけど
見た目はまだまだロボットの姿なのに
一生懸命心を大切にしているのにとても弱い。
ロボット大好き!

映画版を詳しくしたようなもの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

イヴの時間3巻

Posted by ブクログ 2012年04月26日

心優しい物語をしてハートフルストーリーと言うのでしょうか。
心温まる物語をしてハートウォームストーリーと称すのでしょうか。

漫画版はアキコENDということらしい。



実はアニメを観ていないので可及的速やかに観る必要がありますね。

このレビューは参考になりましたか?

イヴの時間1巻

Posted by ブクログ 2011年10月12日

ありえそうな未来だなって思った。
アンドロイドが健気すぎて辛い。「イヴの時間」という空間が、とても神々しくてなんか泣きそうになる。

このレビューは参考になりましたか?

イヴの時間2巻

Posted by ブクログ 2017年03月20日

ロボットやアンドロイドは心を持つのか、心を通わせられるのか、という人工知能の哲学に正面から向き合うマンガの第2巻。アンドロイドのピアノ演奏が聴衆を感動させたことに衝撃を受ける主人公を通じて、難しい問題を提起している。この問題は主観的だから、答えは人の数だけあるとしか言いようがないのだが。

このレビューは参考になりましたか?

イヴの時間1巻

Posted by ブクログ 2017年03月11日

アンドロイドが普及して家政婦(家政夫)として人間に仕えるようになった時代を描いた近未来SF。人間がアンドロイドに感情移入をしたり、気持ちを寄り添ったりすることが「気持ち悪い」とされる世界観において、そのことに疑問をもつ主人公が葛藤する様子を優しく描いている。AIが社会に普及することをイメージするため...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

イヴの時間3巻

Posted by ブクログ 2012年05月02日

 作者も言ってますが、漫画版ではアンドロイドに対して不安を持っている人々が掘り下げられてることがすごい良かったです。劇場版では受け入れる側と拒否という形の派閥しか見えてこなかったので、漫画版のおかげでよりイヴの時間の世界を面白いと思えるようになりました。
 ホントに次の展開が楽しみな作品です

このレビューは参考になりましたか?