家は郊外の狭小な中古。食事はハムサンド。買った株を「永久に持つ」だけで、バブル経済ともシリコンバレー企業とも無縁――。そんな人間が、株価上昇率なんと82万パーセントを実現したのはなぜか?コカ・コーラやワシントン・ポストの大株主であり続ける秘密は?世界トップの富豪になった道筋は?「1億円払っても話を聞きたい」と尊崇される賢人バフェットの投資術、仕事術、マネー哲学を法則化!

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新聞出版
電子版発売日
2013年10月18日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ウォーレン・バフェット 巨富を生み出す7つの法則

Posted by ブクログ 2012年04月03日

久しぶりに読んだバフェット本。

自分のポリシーや哲学を持って生きることが大事だと改めて思わせてくれる。

このレビューは参考になりましたか?

ウォーレン・バフェット 巨富を生み出す7つの法則

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年08月11日

すごい人だと思うが、読ませ方がよくないような気がする。あるいはバフェットの事をよく知った人が読む本なのかもしれない。巨万の富を築いているが、一言で言って堅実な投資家なのだと思う。最も大切なのは自分自身に投資することだと言っている。読書家であり思索家である。都会に住まず、田舎で、、、

このレビューは参考になりましたか?

ウォーレン・バフェット 巨富を生み出す7つの法則

Posted by ブクログ 2012年01月25日

投資の心構えも参考になるが、むしろ、人が何かに成功するのに心がけるべき生き方の基本が書かれている印象。勤勉で、欲を出さず、正直で、人に惑わされない。食に関する考え方は日本人として真似したくはないけど、生き方が参考になる。

このレビューは参考になりましたか?

ウォーレン・バフェット 巨富を生み出す7つの法則

Posted by ブクログ 2011年11月29日

Bestな本ではない。内容は似たようなことの繰り返しだし、生い立ちは断片的で分かりづらい。けれど、知りたいと思っていたバフェットの人となりがわかってよかった。ただ七つの法則などはまったくピンと来ない。無理やりつけた感じ。
毎日ハムサンドとコーラでよければ、そりゃ富豪にもっと課税してもいいと主張できる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?