「もう今さら」「めんどくさい」と心が後ろ向きに諦めてしまったとき、老いが一気に進みます。逆に言えば、老いを軽やかに受け入れる習慣が身につけば、いつまでも人生を愉しむことができるのです。(1)「老いをポジティブにとらえる、心の習慣術」、(2)「脳を元気にする習慣術」、(3)「心にハリを与える、人間関係の習慣術」、(4)「体とうまくつき合うための習慣術」、(5)「心を円熟させていく習慣術」の五つにわけて、精神科医の著者が日々の生活で実践できる「ちょっとした習慣術」を伝授。「しなやかな心」を身につけて、老いを愉しみましょう。

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新書
電子版発売日
2013年10月18日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

老いを愉しむ習慣術

Posted by ブクログ 2017年03月05日

万障繰り合わせる ばんしょう
滋味

不幸自慢大会も明るく笑い飛ばし、こうやって顔を合わせて美味しいものを食べて笑えるのだから良しとしましょうというものなら心の整え方としてありなんだなぁ。

ひたすら自分と向き合っていくことはやっぱり大事だし、自分を知って楽しい余生を送れると信じて頑張ろうと思いまし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?