向いてないのでやめます

―2000年6月、国政史上、前代未聞の理由で政界を去った元自民党代議士・久野統一郎(愛知8区)。
竹下派、小渕派を経たエリート二世議員の苦悩の日々、戦後政治の“失われた10年”を、最年少大宅賞作家が描く。

ジャンル
出版社
毎日新聞出版
ページ数
394ページ
電子版発売日
2013年10月18日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

政治家やめます。―ある自民党代議士の十年間

Posted by ブクログ 2010年08月22日

愛知県の選挙区から選出された久野統一郎代議士の10年間。代議士である父親と竹下登氏にはめられて、父親の地盤を引き継ぐことになる。本人は「政治家には向いていない」との自覚があるが、それでも次第に自民党の政治を身に付けていく。「普通の人の普通の人による普通の政治」を掲げての政治活動だったが、現実にはスト...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?