※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

子供たちが沈んでいる、と云われる美しい沼のほとりに建つ一軒の家。そこで祖母と2人きりで暮らしている従兄の草一を、紅於と頬白鳥の兄弟が訪れる。沼の底へと誘う青い鳥を追って消えた少年たちの愛を描く水紅色の物語。

ジャンル
出版社
河出書房新社
掲載誌・レーベル
河出文庫
ページ数
154ページ
電子版発売日
2013年10月25日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

夜啼く鳥は夢を見た

Posted by ブクログ 2012年03月10日

小学校の頃一時期ハマった小説。
最初は古い表現が多くてとにかく読みづらかったけど、読み終えて暫く現実感が無くなってぼーっとするくらいこの小説の世界に入り込んでしまった。
とにかく綺麗で美しい。夏になったら読み直したい。

このレビューは参考になりましたか?

夜啼く鳥は夢を見た

Posted by ブクログ 2011年11月24日

中学生の頃読み、魂を持っていかれた一冊。「水蜜桃」が何だかとてもおいしそうな食べ物に思えていましたが、ただの桃でショックでした(笑)初期作品では「野ばら」と同じくらい好きです。

このレビューは参考になりましたか?

夜啼く鳥は夢を見た

Posted by ブクログ 2007年12月17日

子供たちが沈んでいる、と云われる
美しい沼のほとりに建つ一軒の家。
そこで祖母と2人きりで暮らしている
従兄の草一を、紅於と頬白鳥の兄弟が訪れる。
沼の底へと誘う青い鳥を追って消えた
少年たちの愛を描く水紅色の物語

沼に魅せられ沈みたいと願う頬白鳥と
沼を恐れる従兄弟の草一。
そんな二人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

夜啼く鳥は夢を見た

Posted by ブクログ 2006年07月30日

これも夏シリーズ。夏に読みたい。睡蓮が沼に咲いている様子が浮かんで綺麗。あと漢字の使い方が好き。水蜜たべたい。でも、ぬるい沼は嫌だなぁ、夏ならひんやりした泥がよい。
水の描写が上手い。

このレビューは参考になりましたか?

夜啼く鳥は夢を見た

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年06月08日

暑い夏、紅於と頬白鳥の兄弟は沼の淵に建つ祖母の家へと向かった。そこには従妹で美しい少年の草一も暮らしている。沼に咲く蓮の花、沼の底から聴こえてくるルリルリルリという鳴き声。沼に沈んでいく少年たちの話。


弟の頬白鳥が沼へと焦がれる様、沼から聴こえる音や、泥の感触、色、すべてを美しく幻想的に伝えてく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

夜啼く鳥は夢を見た

Posted by ブクログ 2014年06月22日

全編通して夢か現実か曖昧で不思議な話。
水を豊富に含んだ柔らかい泥や水蜜の感触を想像するだけで、気持ちいいのと同時に引きずり込まれそうな恐ろしさを感じる。
途中で怖くなってきたがやめられずに最後まで読んだ。
唐突に終わるので夢から覚めた気分になった。
沼から聞こえる鳥の声に魅入られた少年たちは、その...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

夜啼く鳥は夢を見た

Posted by ブクログ 2009年04月23日

紅於の弟、頬白鳥は、初めて訪れる祖母の家の近くの沼と、祖母の家に住む従兄弟の草一に惹かれる。
紅於はそんな弟を心配しながら、草一と仲良くやれずにいる。
そんな草一は、壊れているはずの水笛を持ち、夜な夜な沼へ出かけていくが、ある夜、頬白鳥は草一の水笛を沼に落としてしまう。

このレビューは参考になりましたか?

夜啼く鳥は夢を見た

Posted by ブクログ 2008年11月23日

確か、私が読んだ初長野作品だったはず。

不思議な情景が広がる。
何だかわからないけど引き込まれる。

このレビューは参考になりましたか?

夜啼く鳥は夢を見た

Posted by ブクログ 2008年02月26日

夏の輪郭、水の恐ろしさ、少年特有の儚さが折り重なって恐ろしいまでの美しさを醸し出している。

怖い話としても十分通じるかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?

夜啼く鳥は夢を見た

Posted by ブクログ 2006年05月25日

プチホラー。元々は絵本チックな装丁だったけれど、文庫に成ったときはホントに文庫って感じでした。各章の題名をつなげると詩に成るのねと気が付いたのは実は3回目を読み直してる途中でした。

このレビューは参考になりましたか?