※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

月の船、流星のささやき、楽園の鳥…一冊の本を鞄に入れて出かけた旅の途上で出逢った、不思議な街と夢と人々。夢想の船に乗って、京都・大阪・神戸をゆく、魅惑の幻想旅行紀。JR西日本「三都物語」キャンペーンで連載。

ジャンル
出版社
河出書房新社
掲載誌・レーベル
河出文庫
ページ数
149ページ
電子版発売日
2013年10月25日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

遊覧旅行

Posted by ブクログ 2012年04月06日

再・・・読。白昼夢のようなファンタジーのような、可愛くて素敵なSSがつまった一冊です。ちょっとおでかけしたくなる…かも?

このレビューは参考になりましたか?

遊覧旅行

Posted by ブクログ 2007年12月12日

京都・神戸を舞台にした、幻想的な旅行記と
長野ワールドおなじみの短編集。

この本を読むと、旅行先で、気まぐれに
ブラブラと何も考えないで歩いてみるのもいいかも?と思ってしまいます。
どこかで不思議な出来事が待っていそうで、ワクワクします。
そして美しい日本語の数々に溜め息。
長野ワールド独特の言葉...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

遊覧旅行

Posted by ブクログ 2009年01月29日

JR西日本「三都物語」キャンペーン掲載のものたち。なので、舞台は大体京都大阪神戸。「私」が三都を旅をしたり東京にきてみたり。
//現実に夢が垣間見える短編集。三日月少年も登場しています。

このレビューは参考になりましたか?

遊覧旅行

Posted by ブクログ 2008年06月20日

旅行に出かけるとき鞄に入れていく。
綺麗な文字と漢字表記に心が和むからだ。
こんな旅行が出来たらと読むたび思い描く。

このレビューは参考になりましたか?

遊覧旅行

Posted by ブクログ 2006年07月30日

国内旅行に持っていきたい本。特に舞台の大阪・神戸・京都に行きたくなる本です。青春というわけでもないけど旅したくなる本。ちょっと知らない場所で。

このレビューは参考になりましたか?

遊覧旅行

Posted by ブクログ 2006年05月28日

これ、実はハードカバーも持ってます。中身が一緒だなんて思いもせずに買っちゃったのですよ。でも、微妙に内容が増えていた様な気がします。どっち、にだったかは覚えてないのですが(え)主人公が女性で結構新鮮な感じがしました。

このレビューは参考になりましたか?

遊覧旅行

Posted by ブクログ 2018年12月21日

表現の美しさは随一だと思う。思わずこんな旅をしてみたい!と願ってしまった。好きだなぁ、他の作品や新作も読んでみたいなぁとは思うものの ... 同性愛表現の多い作品を知らず知らず買って読んでしまったショックが抜けないので、この「遊覧旅行」だけが今でも好きです。

このレビューは参考になりましたか?

遊覧旅行

Posted by ブクログ 2015年12月10日

“遊覧”の短編は「わたし」と友人が2人で神戸や京都を旅するお話。旅の途中で不思議な少年に出逢ったり、気付けば白昼夢を見ていたり…。
見知らぬ土地での目的地のない旅は楽しそうだなぁ〜
“逍遥”の短編では、少年たちの飲んでいる曹達水や檸檬水がぱちぱちと弾けて甘い香りを漂わせているような雰囲気のあるお話。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

遊覧旅行

Posted by ブクログ 2014年01月26日

2〜3ページ程度のショートショート。

JR西日本「三都物語」キャンペーンで連載された作品集。前半はJR発行誌に掲載されていたということで”旅”感が強い。
主人公が旅先でふらりと立ち寄った見知らぬ場所で遭遇した出来事を描く。
後半のHanako連載分はより長野まゆみワールドで少年が主人公の連作で雰囲...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

遊覧旅行

Posted by ブクログ 2011年08月02日

JR西日本のPR紙に掲載されていた不思議な旅行記。

長野作品は、精神的に余裕のある生活が素敵だなぁといつも
思うのだけど、

今回は旅路でもその風流さと優雅さが失われず、

しっとりしてて良かったです。

ただ、短いのでささっと読んでしまって、

長野まゆみは急いで読むべきではないなと思った次第で...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?