※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

いつか旅立つ妖しのニッポンへ、かつて旅した懐かしの三都へ――。JR西日本の「三都物語」の広報誌、Hanakoの広告に連載された、旅に新たな魅力を発見する短篇小説集。

ジャンル
出版社
河出書房新社
ページ数
152ページ
電子版発売日
2013年10月25日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

都づくし旅物語 京都・大阪・神戸の旅

Posted by ブクログ 2012年08月31日

実在の場所を舞台に、長野さんの世界観が散りばめられた短編集。
こんな心躍る気ままな旅が出来たら、どんなに楽しいでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?

都づくし旅物語 京都・大阪・神戸の旅

Posted by ブクログ 2012年07月16日

文庫の「遊覧旅行」は読んでいたので、一応再読?文庫版よりハードカバーの方がやっぱり好きです。著者様の挿絵も嬉しい一冊♪

このレビューは参考になりましたか?

都づくし旅物語 京都・大阪・神戸の旅

Posted by ブクログ 2018年08月21日

 京都・大阪・神戸を舞台にした、ちょっと不思議な短編が29話収められている。
 『<何をしてたの>と訊かれたら、<ぼーっとしたり、本を読んだりしてた>と答える旅をしようと決めていた。観光もせず、買い物もしない空白の旅。』
 観光地へ行くことだけが旅行ではない。その土地の空気を味わうような、そんな旅が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

都づくし旅物語 京都・大阪・神戸の旅

Posted by ブクログ 2013年09月08日

高校の卒業旅行。この本を参考に京都の町を巡ったものです…なぜか最近は男性愛専門作家みたいになっていますが、この頃はもっと幅のある活動をされていました。

このレビューは参考になりましたか?