※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

夏の夜届いた"少年電気曲馬団"への招待状に誘われ、ぼくはお台場へと向かっていた。しかし、遊覧船は知らぬまに"日付変更線"を超え、船で出会った紺という名の少年と二人、時をスリップしてしまう。やがてぼくらは、東京タワァ完成祝いの点灯式を見にいくのだが…単行本を大幅改稿。空中電氣式人形の秘密が、今明らかに。

ジャンル
出版社
河出書房新社
掲載誌・レーベル
河出文庫
ページ数
171ページ
電子版発売日
2013年10月25日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

三日月少年の秘密

Posted by ブクログ 2010年03月26日

懐古趣味満載の独特な世界が繰り広げられています。そこに「少年電気曲馬団」や自動人形「三日月少年」が断片的にまき散らされることで、世界はより一層奥行きを増しています。だから読み手は安心してその世界に身を任せ、自由に漂うことができるんですね。

このレビューは参考になりましたか?

三日月少年の秘密

Posted by ブクログ 2016年07月30日

あぁ~久しぶりの長野ワールドです。
昭和レトロと幻想が結びついた不思議でワクワクするお話し。
昭和チックな仮名遣いとカタカナ多様で、レトロ感アップ♪
最初は三日月少年漂流記の続編だと思っていたけど、
そういうわけではないようです。
でも、三日月少年漂流記が、逃亡した三日月少年を尾行する
睡蓮と銅貨の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

三日月少年の秘密

Posted by ブクログ 2010年04月26日

長野氏の作品の雰囲気が好きです。
いうなれば冬の日の暖かい電車の中。
ぐるぐる巻きにしたマフラーのちょっと窮屈な柔らかさ。
家の物置からみつけた古ぼけたアクセサリーや、色あせたオーバー。
読んでいるといつも小さい頃のことを思い出します。
多分、私の年少期は長野氏の作品に描いてあったような、
きらきら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

三日月少年の秘密

Posted by ブクログ 2010年02月11日

改稿をし続ける、っていうスタイルには感心しました。それは解説を読んで思ったのですが。ただ内容自体は、うーん。表現と、かやっぱり好きになった当時のものとは違うので…変わったことを批判するとか嘆くとかそういうつもりはないけど、やっぱり10年前くらいの長野さんの文体が好きです。

このレビューは参考になりましたか?