※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

あのL・キャロルの不思議の国で、少年アリスが活躍する「少年アリス三月うさぎのお茶会へ行く」の他、珠玉のクリスマス・ストーリー三篇を収録した、聖夜の夢を美しく奏でる忘れられない物語集!

ジャンル
出版社
河出書房新社
掲載誌・レーベル
河出文庫
ページ数
171ページ
電子版発売日
2013年10月25日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

聖月夜

Posted by ブクログ 2016年05月30日

ベタだけど、特別な日に不思議な少年と出会い、不思議な体験をする話が大好きなので「星降る夜のクリスマス」がとても好みだった。
「星降る夜のクリスマス」のフラノのおじさんと、「クリスマスの朝に」のチッカディさんは、クリスマスの時期は忙しく、大きな荷物を持っているという描写から、サンタクロースなのではない...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

聖月夜

Posted by ブクログ 2014年06月26日

荒んだ心に染み渡る、可愛くて暖かいお話ばかりだった。一文字一文字が綺麗な石みたいに思えるくらいに、丁寧に書かれた文章だと思った。
2014/6/26

このレビューは参考になりましたか?

聖月夜

Posted by ブクログ 2012年04月01日

少年と仔犬、アリスと卵、少女とウサギ。童話のような、砂糖菓子のような可愛い(でも少女のは無邪気な毒だと思う)お話が4作♪こういう系統のもたまらなく好きです。

このレビューは参考になりましたか?

聖月夜

Posted by ブクログ 2014年03月23日

『星降る夜のクリスマス』
クリスマスの夜、デパートで買い物中の母を待つミラン少年が、不思議な雰囲気のフラノと共に遊園地に行くお話。
フラノは天使と住んでいるようだ。
キラキラふわふわした物語だった。

『仔犬の気持ち』
もミランが主人公で、クリスマスの出会いから時間をさかのぼり、愛犬タッシュが家に来...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

聖月夜

Posted by ブクログ 2010年07月16日

全体的に可愛らしいクリスマスのお話。思わず頬が緩んでしまうような話ばかりでした。
個人的には「少年アリス 三月うさぎのお茶会へ行く」がお気に入り。やっぱりアリスと蜜蜂の二人が大好きです。

このレビューは参考になりましたか?

聖月夜

Posted by ブクログ 2007年01月06日

クリスマスの夜に読むには最適。でも個人的には少年アリス 三月うさぎのお茶会へ行くが好き。適当にいい加減なことしようとするアリスが可愛い。

このレビューは参考になりましたか?

聖月夜

Posted by ブクログ 2005年02月01日

装画:長瀬典子
装丁:イシグロフミヒコ
AD:泉沢光雄

“降誕祭の夜空に紡がれる、素敵な物語を集めた夢のおはなし集。”(裏表紙解説より)
収録作品:『星降る夜のクリスマス』、『仔犬の気持ち』、『少年アリス 三月うさぎのお茶会へ行く』、『クリスマスの朝に』
タルホの正統血統、と云うべき長野さんだけに...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

聖月夜

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年10月02日

クリスマスのお話を4話集めた短編集。
きらきら、きらきら、星のような雪が降ってくるのをイメージできる。

真っ白な羽を携えた二人の少年が観覧車にのってぽつりぽつりと会話する様子は、何処か「銀河鉄道の夜の」ジョバンニとカムパネルラを彷彿させ、とても愛しい。

このレビューは参考になりましたか?