※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

生とは、死とは何か? 釈迦の悟りとは何か? 仏教創始以来二千五百年の歴史的な謎に深く分け入り、輪廻転生による釈迦の前世を探る、画期的な連作小説!

ジャンル
出版社
河出書房新社
ページ数
212ページ
電子版発売日
2013年10月25日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

鹿の王 菩薩本生譚

Posted by ブクログ 2015年01月15日

作者の技量もあるのだろうが、2500年も前のインドの話が、一定のリアリティーをもって現代に通じるということは驚異的だ。勿論、意識するしないに関わらず、日本人として生まれ、特異な宗教、文化の中で自然に身に付いた世界観が、そうさせるのであろう。

このレビューは参考になりましたか?

鹿の王 菩薩本生譚

Posted by ブクログ 2005年10月17日

同じように信仰のない宗教でも、イエスキリストについては結構知っていても、菩薩については意外と知らない。
コレ読んで、信じるとか信じないとかじゃなく、人として、凄いと思った。

このレビューは参考になりましたか?