※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

9歳の少女マティのユウウツのたねは、チッカディさんがくれた黒うさぎのシルヴェスタのこと…。誰よりはやくサンタがくれたサファイア色のクリスマス物語。

ジャンル
出版社
河出書房新社
ページ数
64ページ
電子版発売日
2013年10月25日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

クリスマスの朝に

Posted by ブクログ 2009年02月04日

もうすぐクリスマス。でも、マティはユウウツ。なぜなら、うさぎのシルヴェスタをおいて旅行にいかなければならいこと。しかもそれは産まれたばかりの弟、フランシスがいるから!どうしてもシルヴェスタを連れて行きたいマティはお願いをします。シルヴェスタがぬいぐるみだったらいいのに!
果たしてマティはシルヴェスタ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

クリスマスの朝に

Posted by ブクログ 2006年04月22日

長野まゆみっぽさが薄い作品かなぁと思いました。
主人公が少女ってとこと、独特の世界観が控えめ。
それでも、長野まゆみ作品だとわかるところがスゴイ。
短いお話なので30分あれば読み終わります、オススメ。

このレビューは参考になりましたか?

クリスマスの朝に

Posted by ブクログ 2018年09月29日

挿絵も著者による。
最近は見ないけど、前は挿絵も自分で描いてるのが多かったよね。

ペットの黒うさぎシルヴェスタがぬいぐるみになってクリスマス旅行に連れて行くことが出来た。

クリスマスが終わったら、サンタクロースだろうチッカディさんが戻ってきたら、生きたうさぎに戻してもらえるのか。
今の著者ならウ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

クリスマスの朝に

Posted by ブクログ 2011年08月02日

弟が生まれて、ユウウツが増えた少女のクリスマスのお話。

こましゃくれたマティがかわいいなぁと思いました。

全体的にこのシリーズは、心に負担がかからずゆったり読めるので良かったです。

このレビューは参考になりましたか?