壊れても仏像 : 文化財修復のはなし
作者名 :

1巻配信中

価格 1,404円 (税込)

修復という仕事は、実は仏像を見るには一番いいポジションである。実際の修復現場から修理過程の写真を使って、知られざる仏像の姿をリポート。修復者の視点から描く仏像の入門書。

ジャンル
出版社
白水社
ページ数
230ページ
電子版発売日
2013年10月25日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

壊れても仏像 : 文化財修復のはなし

Posted by ブクログ 2018年04月18日

NPOで仏像・文化財修復に携わる筆者が、仏像の基本や修復の実際について綴る。初心者にも分かりやすくおもしろい。

このレビューは参考になりましたか?

壊れても仏像 : 文化財修復のはなし

Posted by ブクログ 2012年08月22日

仏像修復師の作者さん(下の名前は「としたか」と読むらしい)のこぼれ話集なんだけど、かなり面白かった!
仏像素人さんでも仏像それなりさんでも楽しく読めると思います。
今残っている仏像さんの多くは修復をされているわけだから、この本を読んでこれから仏像さんをより深く鑑賞する心構えができたよ。
良書です。

このレビューは参考になりましたか?

壊れても仏像 : 文化財修復のはなし

Posted by ブクログ 2011年12月13日

めっちゃおもしろかった!
本屋でタイトルに惹かれて読んだが、仏像そのもののことから補修、保存のことについて、今まで考えてみなかった視点で書いてあり楽しい。仏像修復の過程で見つかる、技師たちの悪知恵の話とか。人が作るものなんだなあって気がします。イラストも可愛いんだ。

すごく取っ付きやすいし、文...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

壊れても仏像 : 文化財修復のはなし

Posted by ブクログ 2010年12月03日

実は、目に見えないものを扱うからこそ、形がとことん重要になる。
だが永久保存のために、広隆寺の弥勒菩薩を宇宙空間にとばしたところで、もはや意味があるようには感じられない。
時間は時代区分ごとに分断されて流れているわけではないのだ。延々と途切れずつながっている。
「重要文化財」のなかでも、特に世界文化...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

壊れても仏像 : 文化財修復のはなし

Posted by ブクログ 2009年10月03日

仏像修復の話がこんなにもおもしろいとは思わなかった。予想外のうれしい驚きをくれた1冊。著者は(財)美術院国宝修理所(そんな施設があるんですねぇ)に勤めた後、独立して仏像や文化財の修復に携わっている人。名前は「いいずみ・としたか」と読むのだそうで(唐の太宗を思い出してしまった)。仏像の基本・修理の裏側...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

壊れても仏像 : 文化財修復のはなし

Posted by ブクログ 2009年06月24日

仏像修復を手がける著者ならではの仏像や、
修復作業の苦労や楽しいお話が読めて面白い。
これを読めばいつも観光ぽくなってしまいがちな、
お寺や神社での仏像を見る目が変るかも。

このレビューは参考になりましたか?

壊れても仏像 : 文化財修復のはなし

Posted by ブクログ 2009年06月08日

修復師の方ならではの、仏像の丁寧な解説と裏話が満載でした。
仏像もお肌に乾燥は大敵なのか!

挿絵もたっぷりでイメージしやすいです。
文化財や骨董好きにはたまらんですね。

このレビューは参考になりましたか?

壊れても仏像 : 文化財修復のはなし

Posted by ブクログ 2014年05月10日

親しみやすくてすいすい読める~。
多様な修理に感心し、御霊抜きと開眼供養に目からウロコが落ち、もし仏師がガンダムを作ったらって例え話に笑いました。
何より「壊れても仏像」ってタイトルがすてき。

維持する修理はともかく、新品同様に修理すると価値が下がる場合もあって(重要文化財から外れるなんてことがあ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

壊れても仏像 : 文化財修復のはなし

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年04月09日

思ったよりは仏像修復の話ではなかった。半分ほどは仏像とは何か、そして仏像が壊れることについて。
ある程度基本を分かってもらった上で修復の話をすることでわかりやすくするという狙いか?
ある程度知った上でこの本を手に入れるだろうから、いきなり修復の話でも良かったけどなぁ。
まあでも、著者が比較的若いこと...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

壊れても仏像 : 文化財修復のはなし

Posted by ブクログ 2009年12月27日

仏像を修復する方のホントに??みたいないろいろな経験談を交えながら楽しく仏像を知ることができる本かな(笑)見たら目がつぶれると言われて誰も見たことがない仏像が盗まれて、どんなものか誰も知らない…なんて笑えない実話もあったり実に興味深かった。ホコリまで全てお返しするという真摯な姿勢にはアタマが下がる。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?