昔、言葉は思想であった 語源からみた現代
作者名 :

1巻配信中

価格 1,555円 (税込)

経済、社会、政治そして文化にかんする108個のキータームの語源をたどり、言葉の病理が現代を煩悩に落とし入れていることを明らかにする。死せる情報に抗して生ける教養を!

ジャンル
出版社
時事通信社
ページ数
279ページ
電子版発売日
2013年10月18日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

昔、言葉は思想であった 語源からみた現代

Posted by ブクログ 2012年03月18日

西部先生はこの本でケリをつけました。

それは近代という時代を懐疑せず、
でたらめな妄言を吐き続けてきた知識人に対してです。

西部先生は、この本で言葉の正当な意味を示し、
いかに現在使われている知識人の言葉が
社会に混乱を引き起こしているかを明らかにしています。
これまで知識人が妄想し設計してきた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?