ホタルノヒカリ(1)
  • 完結

ホタルノヒカリ(1)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
紙の本 [参考] 471円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「負け犬」の次は「干物女(ひものおんな)」の時代が来る!? 恋愛するより家で寝てたい。……と思ってたのに、なぜか上司の高野部長と同居するハメになった蛍(ほたる)。しかも年下の彼・マコトまで現れて!? 干物(ひもの)女は忘れた恋心を取り戻すことができるのか?

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
Kiss
電子版発売日
2011年01月31日
紙の本の発売
2005年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
71MB

ホタルノヒカリ(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    ドラマにもなった

    syouta 2019年12月03日

    ドラマにもなった、おもしろいマンガ。さえない女性とエリートの男性が、偶然が重なり合って恋へと発展していくこれぞマンガというマンガ。人々の願望が詰まった作品で、マンガとはそういうものとあらためて思わせてくれます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月16日

    ここまで「リアル」なマンガに初めて出会った。恋したら一緒になってドキドキ、失恋したときは一緒になって、なんでわかってくれないの・・と涙を流した。主人公は妹のようで、友達のようで、“私”でもある。いいことばかりでも悪いことばかりでもない日常がうまく表現されている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月13日

    最近終わったので。今ちょうど本誌では番外編で殿の話がやってる最中かな?
    干物女(笑)をうまい具合に書き上げて話的にもテンポよくって個人的にはかなり良作です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    寝坊しすぎた予定のない休日は、ちょんまげ・スッピン・ノー○ラ・部屋着でDVD鑑賞や読書(漫画も含む)に加え恋愛ご無沙汰な私は干物女予備軍ですね、ごめんなさい…脱干物女を目指します! えー肝心の内容なのですがこれはかなり面白い!彼氏の前では気付かぬうちにOLの仮面をかぶり、複雑な事情で同居中の会社の上...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ひうらさとるさんの漫画は結構おすすめです。今のぴかいちはやっぱりホタルノヒカリ。干物女!といわれてるけど、わたしはケッコー彼女とよく似た人種なので、共感できる部分がたくさんあって。てか部長がなにげにツンデレなのも好きな理由のひとつです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    誰だって、女としてon/offを使い分けているもの。
    すべての女が外見が綺麗だからと言って、普段の生活から身奇麗でいるわきゃない!!!と実際に描いた作品。
    女の共感は得られると思いますが、世の中の男性陣も読んでいただきたい作品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    とにかく面白いので必読です。
    女の人はがんばりすぎると男性ホルモンが活発になってヒゲが生えるそうですよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    家でジャージ・ちょんまげの干物女、自分と重なる〜
    恋愛も重なったらいいのに〜この主人公いい男に囲まれすぎ!きぃー!!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白い‼︎

    あき 2020年04月10日

    むかしドラマで見ていました。
    ドラマもすごくよかったですが、原作もすごく面白い‼︎‼︎
    休みの日ぐらいグウタラしたい、恋もしたい‼︎

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月05日

    『きみはペット』との類似点が多くて、「ぱくりかよ!」とツッコミながら読み始めたんですが、最終的には「これはこれでアリだな」と楽しむことができたんでよかったです。
    『きみはペット』も『ホタルノヒカリ』も、いろいろ事情があって、恋愛関係でもなんでもないイケメンと同棲することになるっていう、なんともあり得...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ホタルノヒカリ のシリーズ作品 全15巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~15件目 / 15件
  • ホタルノヒカリ(1)
    完結
    462円(税込)
    「負け犬」の次は「干物女(ひものおんな)」の時代が来る!? 恋愛するより家で寝てたい。……と思ってたのに、なぜか上司の高野部長と同居するハメになった蛍(ほたる)。しかも年下の彼・マコトまで現れて!? 干物(ひもの)女は忘れた恋心を取り戻すことができるのか?
  • ホタルノヒカリ(2)
    完結
    462円(税込)
    どうにかスタートした年下の彼・マコトとのラブの日々。でも、クリスマス、お正月とイベントを迎え、干物女・蛍の恋は相変わらずトラブル続き。なぜか同居人・高野部長とも急接近(!?)の第2巻!! 「負け犬」の次は「干物女(ひものおんな)」の時代が来る!? 
  • ホタルノヒカリ(3)
    完結
    462円(税込)
    ホタルの恋……ピンチ! 干物女v.s.ステキ女子戦う前に、負けてる気がする……。蛍の前に現れた最強のステキ女子・優華。女子としての実力の違いを見せつけられ、焦って空回りする干物女にさらに優華から痛恨の「マコトLOVE宣言」!! 蛍はこのままヒロインの座を奪われてしまうのか!?
  • ホタルノヒカリ(4)
    完結
    462円(税込)
    ビール飲んで昼間からゴロゴロ。……それが干物流、休日の過ごし方。海外旅行もいいけれど、やっぱりおうちが一番! “漫画・ビール・お菓子”=干物的三種の神器があれば、そこはもうパラダイス! しかし、そんな和みの休日に、あの人がやってきて!? 部長の過去&新キャラ・殿様男も登場して、盛りだくさんの第4巻!!
  • ホタルノヒカリ(5)
    完結
    462円(税込)
    悩みがあるのに、全然ヤセない……!? 部長との同居を殿に目撃されてしまった蛍。マコトにすべてを打ち明けようとあがくものの、なぜか結果はトンマなことに……。意を決して、部長に同居解消を申し出ようとするのだが!?
  • ホタルノヒカリ(6)
    完結
    462円(税込)
    結婚したら、恋愛しなくていいって本当ですか? 部長が家を出てひとりになって、仕事して生活して恋愛することの大変さが身にしみまくりの蛍。そんなとき、意識しはじめたのは“結婚”の2文字。「恋愛」よりもラク(?)な、「結婚」に走ろうと企(たくら)むが……?
  • ホタルノヒカリ(7)
    完結
    462円(税込)
    がんばりすぎて、彼の実家で挙動不審!? 部長が戻ってきて、期間限定で同居復活。今までと違う一面を見せる部長にドギマギしながらも、心のモヤモヤは晴れ、これで結婚問題に集中!と意気込む蛍。だけど蛍の「プロポーズ待ち」はマコトの天然にことごとくかわされ、なんだかおかしな方向に……。こんなんで本当にできるのか、結婚?
  • ホタルノヒカリ(8)
    完結
    462円(税込)
    自然体の「干物女」はお好きですか? 部長とマコトの接近遭遇は回避したものの、結婚を前向きに考えはじめたマコトに、もう隠し事はできないと悟った蛍。嫌われるのを覚悟のうえで、部長との同居を告白しようと決意したが……。干物女はこのまま玉砕してしまうのか!?
  • ホタルノヒカリ(9)
    完結
    462円(税込)
    様々な危機を乗り越え、いよいよ湘南ラブラブ同棲! ……のはずが、史上最悪の干物姿をマコトに目撃されてしまった蛍。言い訳不可能、絶体絶命、天国から一気に地獄へと急降下!! あまりに悲惨な恋の結末に、茫然自失!!!
  • ホタルノヒカリ(10)
    完結
    古巣(=干物《ひもの》的世界)に帰還し、その居心地の良さにひたりきる蛍(ほたる)。部長と“助けあう老人の会(会員2名)”を結成して、ユル枯れな老後を目指すのもアリ?と妄想しはじめるが、あまりに達観(たっかん)しきった仙人のような部長を見て「このままではマズイ!」と思い直し……!?
  • ホタルノヒカリ(11)
    完結
    友だちカップルってよくないですか? 「なんだか気がついたら、いつもとなりにいたんです」的な恋人たち=友だちカップル。自分の運命の相手は、都会の妖精(マコト)じゃなくて、そっちだったのかも! ……と、あろうことか殿こと要(かなめ)とのラブに挑む蛍(ほたる)。はたして、その結果は……? そして、高野(たかの)部長を狙う新たなステキ女子登場~!!
  • ホタルノヒカリ(12)
    完結
    男はやっぱりミニスカがいいんですか??? 相変わらずの干物(ヒモノ)生活に乱入してきたミニスカ女狐(めぎつね)・葵(あおい)とその娘・すみれ。部長の亡くなった親友の妻と娘と聞き、安心していた蛍(ほたる)だが、葵から衝撃の「部長と家をさらう宣言」がっ!! 干物女、唯一無二の場所まで失ってしまうのか……?
  • ホタルノヒカリ(13)
    完結
    男の人って、元カノ(妻)のことを一生忘れられない……らしい? 高野部長への恋心に(やっと)気づいた蛍(ほたる)は、部長目指して再び大海へ!! そんなとき、部長の元妻・深雪(みゆき)の消息が判明!! 部長は突然、深雪の住む沖縄へと旅立ってしまう! 自らの力で恋愛をつかみとるべく一念発起した蛍は、一人、南国・沖縄へ!! そんな蛍を待ち受けていたのは……!!
  • ホタルノヒカリ(14)
    完結
    「けんかをやめて ふたりをとめて」 こんな台詞(セリフ)を言う日が来るとは……。年下元彼からの復縁告白!? エリート上司からの求婚!? 夢か現(うつつ)か幻か……干物女にまさかのモテ期到来!! ハーレクインもびっくりの激甘ラブロマンス編!
  • ホタルノヒカリ(15)
    完結
    「干物(ひもの)は熟成して美味(おい)しくなるんです。」 蛍(ほたる)の突然の大阪支社への異動……あれから5年──部長は!? マコトは!? 殿(との)は!? 優華(ゆうか)は!? 山田(やまだ)さんは!!!? 大海(たいかい)に放り出された干物の旅、ここに完結!! 番外編「リバプールの恋」も収録!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています