憲法はとても大事なものだから、変えるにしろ守るにしろ、しっかり考える必要がある。おしえて池上さん! 憲法についてのギモン点! 『憲法は難しくない』に大幅加筆・修正した憲法入門決定版。日本国憲法を、池上さんと一緒に読んでみよう! 今こそ知っておくべき憲法のギモン点にお答えします。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくまプリマー新書
電子版発売日
2013年10月25日
紙の本の発売
2013年10月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

池上彰の憲法入門

Posted by ブクログ 2018年01月08日

近年になって急激に論争がかまびすしくなってきた『日本国憲法』について、戦後史と絡めながら、その成り立ちや在り方を解説した入門書。憲法について「何が何だかまったくわからない」から、「どういうスタンスをとっていいのか判断できない」程度にはレベルアップできる。よりよく知るための書籍案内も設けられているし、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

池上彰の憲法入門

Posted by ブクログ 2015年08月03日

2013年秋に購入して長らく積読状態にしておいた本書、昨今の安保関連の法律案が議論されているので、読んでみた。
憲法の全般的な解説が分かりやすかった。
また、2013年10月刊行の本書であるが、自衛隊と憲法第9条との関係が平易な表現でしっかり記述されており、とても参考になった。

このレビューは参考になりましたか?

池上彰の憲法入門

Posted by ブクログ 2014年02月01日

立憲主義とは。憲法の精神を学ばせていただきました。素晴らしい本です。
今の安倍政権は極めて危険だと思います。良識ある長老議員達の最後のご奉公に期待したい。

このレビューは参考になりましたか?

池上彰の憲法入門

Posted by ブクログ 2013年12月18日

結論から言うと、この本買ってよかった!池上先生の本は新刊出たらなるべく買うようにしてるんですが、ほんとに買ってよかったです。

今まで私は、護憲派なのか、改憲派なのか。自分がどういうスタンスでいればいいのかわからなかったんですが
この本を読むことで、「自分にとっての理想の国家像」が、そのビジョンがや...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

池上彰の憲法入門

Posted by ブクログ 2013年11月04日

とても読みやすいです。
9条があるのになぜ自衛隊があるのか、その解釈の変遷など今話題の部分には専用の章を設けているので理解を深めることができます。

このレビューは参考になりましたか?

池上彰の憲法入門

Posted by ブクログ 2015年05月11日

分かりやすく書かれていて法学部でなくても一般の人が理解しやすいように池上彰の言葉で要約された本。
本当に入門編って感じ。国会とかのことについても書かれてたり、議員の年収や、憲法のできた過程までも書かれた面白い本だった。

このレビューは参考になりましたか?

池上彰の憲法入門

Posted by ブクログ 2015年01月20日

憲法の成り立ち、前提、
条項を1つ1つ丁寧に分解し、
身近な例と共に説明してくれているおかげで
全くの初心者でも、何て言うんでしょうか、
憲法の重要性、かけがえのなさ、崇高さをよく理解出来ました。


選挙にいかなかったり、行っただけで満足したりする人で大半を占める日本。
今の与党•内閣はなんとなく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

池上彰の憲法入門

Posted by ブクログ 2014年04月09日

恥ずかしながら、憲法の条文をちゃんと通して読んだことがない私だった。来月の憲法記念日を前に、知ったかぶりをしようと本屋さんで憲法の入門書を物色。あった。困ったときの池上先生。

まず、ざっと憲法を読んでみて、平易な文章で書かれているし、内容もわかりやすくて、面白い。大学の一般教養で憲法のクラスを選択...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

池上彰の憲法入門

Posted by ブクログ 2013年12月11日

憲法の全体的な構造をざっくりと把握したい人にはオススメの一冊。
最近のトピックである9条及び96条については少し掘り下げて書かれています。
著者の個人的な考えを押し付ける記述はなく、国家が採るべき憲法に対する複数の問題解決案を知る事が出来たので勉強になりました。

このレビューは参考になりましたか?

池上彰の憲法入門

Posted by ブクログ 2013年11月14日

憲法改正に賛成?反対?
判断する為には日本国憲法とは何なのか、理解することが初めの一歩です。
池上さんが書いたこの本は、非常にわかりやすく解説してあります。
日本国憲法は高尚な内容であり、条文を読むだけでも(特に前文)鳥肌モンです。しかしながら、条文自体現実にそぐわないモノもあり、解釈論では限界に来...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?