社会科学を塗り替えつつあるゲーム理論は、「人と人のつながりに根ざした理論」である。環境問題、三国志、恋愛、いじめなど、多様なテーマからその本質に迫る入門書。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくまプリマー新書
電子版発売日
2013年10月25日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

高校生からのゲーム理論

Posted by ブクログ 2016年01月28日

タイトルに「高校生からの」とあるが、「ナッシュ均衡」や「囚人のジレンマ」はP18~27のたった10ページで説明されており、全く知らない人がゲーム理論を体系的に知るのに適しているとは言えない。
ただしジョークを交えた文体で、読み物としては読みやすい。

一方、本書のほとんどはゲーム理論の社会への応用で...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

高校生からのゲーム理論

Posted by ブクログ 2013年01月27日

 いろいろな事例をゲーム理論で考えてみるとどうなるかというのを記しながら、ゲーム理論の基礎の基礎について述べた本。専門用語もそれほど取り上げておらず、ゲーム理論自体についての概説本というよりも、ゲーム理論からいろいろなことを考えてみるもので、この本でゲーム理論の全体像が分かるものではない。
 しかし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

高校生からのゲーム理論

Posted by ブクログ 2012年11月05日

「高校生からの」と言うくらいやさしいゲーム理論の入門書です。とは言え、数学的な話とかは何にも出て来ません。これだけでゲーム理論がわかったりはしません。そうした意味のゲーム理論の入門書は、他にたくさんあります。
でも、この本のいいところは、人と人の相互的な行為として営まれる社会現象をゲームとしてモデル...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

高校生からのゲーム理論

Posted by ブクログ 2010年10月08日

わかりやすいしゲーム理論の幅広さがわかった。読み合う面白さがわかったのでいろいろなことに活用できそう。

このレビューは参考になりましたか?

高校生からのゲーム理論

Posted by ブクログ 2018年10月11日

ゲーム理論を分かりやすい例で解説する。人間関係を分析する手段としてゲーム理論を使う。まずは理想的な簡略化を行って、自分の手を相手もいることを考えて考えることにする。

このレビューは参考になりましたか?

高校生からのゲーム理論

Posted by ブクログ 2015年05月26日

とてもおもしろかった。
囚人のジレンマなど、ゲーム理論でよく知られた話が、もちろん出ているのだけれど、さまざまなケース、さまざまな角度から説かれているのだ。
例えば歴史上の有名な戦いを、ゲーム理論で読み解いたりするのも、そういう見方があるのか、と興味をそそられる。

個人的な偏見かもしれないけれど…...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

高校生からのゲーム理論

Posted by ブクログ 2014年07月22日

出だしは良かった。中頃から中途半端な経済の話に。もっとゲーム理論の事例や理屈の解説が欲しいところ。でも勉強にはなる。

このレビューは参考になりましたか?

高校生からのゲーム理論

Posted by ブクログ 2013年09月22日

非常に読みやすく、面白かった。高校生にもお薦めの1冊。
最初の方は確率の話などが少しややこしいが、進むにつれて面白さを増した。
特に最後の章は圧巻。ヒューム認識論といじめ問題とゲーム理論を組み合わせた話や、プラトンのイデア論「洞窟の影」を「経済学者とビジネスマンの関係」に喩えるとか。

哲学の言葉は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

高校生からのゲーム理論

Posted by ブクログ 2013年01月14日

ゲーム理論の基礎について色んな実例を交えながら学べる一冊。
西洋合理主義に基づくゲーム理論なだけに(本書でかじっただけの浅はかな知識ですが)
ともすれば実利のみを追求するような議論になりがちですが
この本はしっかりと東洋思想も組み込まれた構成になっておりバランスが取れた一冊です。

経済的な視点だけ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

高校生からのゲーム理論

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年06月05日

[ 内容 ]
社会科学を塗り替えつつあるゲーム理論は、「人と人のつながりに根ざした理論」である。
環境問題、三国志、恋愛、いじめなど、多様なテーマからその本質に迫る入門書。

[ 目次 ]
序章 恋は駆け引き
第1章 戦略編
第2章 歴史編
第3章 市場編
第4章 社会編
第5章 未来編

[ PO...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?