「銃で撃たれる。このまま離陸するぞっ!」父は負傷していた。このままでは新型戦闘機の設計図がソ連に奪われる! 父の代わりに操縦桿を握った時から、鏡龍之介の人生は大きく変わった。十七歳になり、帝国海軍のパイロットとなった龍之介は、父が命懸けで護った九六式艦上戦闘機に乗り、戦乱の上海に飛ぶ。その膝上には満州国の皇女!? 「スクランブル」シリーズの著者が贈る大航空冒険活劇、開幕!

ジャンル
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
512ページ
電子版発売日
2013年09月30日
紙の本の発売
2013年08月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • ゼロの血統 九六戦の騎士
    通常版 1巻 761円(税込)
    「銃で撃たれる。このまま離陸するぞっ!」父は負傷していた。このままでは新型戦闘機の設計図がソ連に奪われる! 父の代わりに操縦桿を握った時から、鏡龍之介の人生は大きく変わった。十七歳になり、帝...
  • ゼロの血統 零戦の天使
    通常版 2巻 691円(税込)
    一九三七(昭和一二)年。鏡龍之介は、帝国海軍の搭乗員として新設の第一三航空隊に配属された。ついに最前線で戦うのだ。攻略目標の南京は、シェンノート大佐ら凄腕の外人航空部隊の存在に加え、ドイツの軍...
  • ゼロの血統 南京の空中戦艦
    通常版 3巻 950円(税込)
    攻撃目標、蒋介石率いる国民党軍の本拠地・南京城。出撃、午前三時半。帝国海軍パイロットの鏡龍之介に極秘命令が下った。荒天下、南京に向かう龍之介たちを待ち受けるはアメリカ義勇航空軍の凄腕戦闘機乗...

ゼロの血統 九六戦の騎士

Posted by ブクログ 2018年10月10日

あいかわらず「カン」で窮地を脱したり、危険を察知したり、ありえないことが出てくるけど、飛行機の描写が細かくて、良い。

このレビューは参考になりましたか?

ゼロの血統 南京の空中戦艦

Posted by ブクログ 2016年07月11日

鏡龍之介の冒険譚の第3章。シェンノート大佐率いる中国国民党傭兵飛行隊との激しい空戦の末、3機の敵機を討ち果たしたもののジェンノートとの壮絶な一騎打ちの末シェンノートを不時着させるものの自らも帰途中に不時着を強いられる。その後、国民党操縦士に紛れて兵員回収のトラックに忍び込んだまではよかったが、身元が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ゼロの血統 零戦の天使

Posted by ブクログ 2016年07月08日

鏡龍之介の冒険譚の第2章。上海にて日満英の三国間協定の協議が始まる中、龍之介らは南京にある国民党の本拠地を叩くべく上海に進出する。護衛戦闘機を伴う空爆可能な航続距離に着々と地歩を固める日本軍に対し、南京の国民党もシェンノート大佐に先手攻撃を指示するも傭兵飛行隊を叩くべく先発した龍之介ら少数機の奇襲に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ゼロの血統 九六戦の騎士

Posted by ブクログ 2013年09月21日

帝国海軍のパイロット、龍之介の子供時代のとっても大変な出来事から話は始まる。戦闘機乗りはカッコいいと思うけれど空中での命のやり取りはハラハラドキドキして面白いけれど、飛ぶことを楽しめる世界で飛ばしてあげたい。

このレビューは参考になりましたか?