人と関わる力を伸ばす : 社会性が幼い子への援助法
作者名 :

1巻配信中

価格 1,382円 (税込)

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

幼児期に獲得すべき社会性とは? 療育指導の現場から、実例とその援助法を具体的に紹介。

ジャンル
出版社
鈴木出版
ページ数
246ページ
電子版発売日
2013年10月11日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

人と関わる力を伸ばす : 社会性が幼い子への援助法

Posted by ブクログ 2012年11月06日

幼児期の社会性について、各時期に何を学び発達していくかについて「社会性が幼い子」の実例をあげて、その特徴と対処方法について説明した本。

本書では自閉症を含む発達障害の子や、そこまでは至らない「社会性の幼い子」が社会性の発達過程の典型的な形を示してくれることがよくある、との主張のもと、実例が多く挙げ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?