現代から勇者として異世界に召喚されたトオル。勇者の役目――女神を眠りから覚ますため、自称大魔導師など愉快な仲間を引き連れたトオルを待つのは!? 「おい勇者、俺の荷物持てや」「斬新な勇者の扱いだね!」

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 富士見書房
掲載誌・レーベル
富士見ファンタジア文庫
電子版発売日
2013年10月25日
紙の本の発売
2013年07月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • ぼくのゆうしゃ
    通常版 1巻 626円(税込)
    現代から勇者として異世界に召喚されたトオル。勇者の役目――女神を眠りから覚ますため、自称大魔導師など愉快な仲間を引き連れたトオルを待つのは!? 「おい勇者、俺の荷物持てや」「斬新な勇者の扱いだね!」
  • ぼくのゆうしゃ2
    通常版 2巻 626円(税込)
    トオルの保護者を(勝手に)引き受けた自称・大魔導師ファルディオに唆され、勇者だということを隠して闘技大会に出ようとするトオル。だが、会場には任務のため勇者を捜していた騎士セシリアがいて……!?
  • ぼくのゆうしゃ3
    通常版 3巻 626円(税込)
    騎士セシリアを仲間に加え、賑やかさを増したトオルたち。辿り着いた《決断の洞窟》で勇者の試練を受けるのだが、投げかけられたのは変な質問ばかり!! しかも、彼らの背後には勇者の命を狙う魔人の陰が……!?
  • ぼくのゆうしゃ4
    通常版 4巻 626円(税込)
    魔人ゲインとの戦いで重傷を負い、意識を失っていたセシリア。目を覚まし、トオルと合流した彼女だったが、ファルディオとルウがテロリストとして追われているという、とんでもない状況を知り……!?
  • ぼくのゆうしゃ5
    通常版 5巻 626円(税込)
    次なる目的地《代償の迷宮》へと向かう道すがらトオルたちは魔法少女と遭遇する。「……久しぶりだな、レイア」そして語られるファルディオの魔法学校時代。劣等生と呼ばれたファルディオの活躍を――!?
  • ぼくのゆうしゃ6
    通常版 6巻 626円(税込)
    魔法都市ルーンヘイムに辿り着いたトオルたちは……遊び呆けていた!? そんな平和ボケから一転、最後の試練《裁きの楼閣》でトオルは勇者の真実を知り、何の前触れもなくラスボスとの絶望的なバトルが幕を開く!
  • ぼくのゆうしゃ7
    通常版 7巻 669円(税込)
    魔人スーリムの攻撃からトオルをかばい死んでしまった使い魔ルウ。一触即発の状況の中、トオルはスーリム側につくという予想外の行動に出て――。 それぞれの願いを抱き、勇者・魔王・人類の三つ巴の戦いが...
  • ぼくのゆうしゃ8〈電子特別版〉
    通常版 8巻 734円(税込)
    勇者・魔王・人類三つ巴の攻防の末、世界は改変された。ファルディオ・レイア・セシリア・ヨルという、トオル不在のパーティは世界見聞の新たな旅に出ることになる。――半年後の《最終裁決》に向けて。〈電...

ぼくのゆうしゃ3

Posted by ブクログ 2014年01月10日

3巻.今まで街の周りでばかり戦ってきたけど,今回は山中での戦い.魔物であり人間の知性を持つという設定の魔人さんが出てきて,話がこれから展開していくか・・・?はやく4巻くださいお願いします.

それにしても生徒会の一存から引き続きだけど,本編の前と後ろで別ストーリー書くの好きなのかね.本編: 勇者再度...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ぼくのゆうしゃ

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年03月16日

テレビCM観てタイトルと内容は知ってましたが、まさか実際に読んでみたくなるとは。『生徒会の一存』読んで、葵せきなさんの作品かあ~と、つい。表紙の女騎士はほとんど出番なしで(表紙ほいほいだ)、異世界に小学4年生のトオルが勇者として召喚される話。自称大魔導士のファルディオのいじられっぷりが、なにやらかわ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ぼくのゆうしゃ

Posted by ブクログ 2013年10月31日

トオルは、おそらくは生死の境目という脆弱な基盤の上での物語かと。かなり練られているのは、1巻だから?なら、1巻ってナンバリングして欲しいですよね。角川つばさ文庫の方が良かったような。でも、売れないか。

このレビューは参考になりましたか?

ぼくのゆうしゃ

Posted by ブクログ 2017年06月28日

トラックにはねられた、と思ったのに、気が付けば
目の前には毛玉がふよふよ。
それの言う事には、自分は『勇者』らしい。

途中で反面教師としたい男と出会ってみたり
特産品がある村でイベントが起こってみたり。
主人公が小学生、というのもあって
色々明るかったり素直だったりするのか、と思ったら
最後までい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

ぼくのゆうしゃ

Posted by ブクログ 2016年02月12日

生徒会の一存の作家さん。
登場人物紹介されてんのに、女騎士あれだけ!?笑
盛り上がりのバトル部分は、まあそれなりに(´-`)

このレビューは参考になりましたか?

ぼくのゆうしゃ2

Posted by ブクログ 2014年01月20日

1巻同様、瑣末なエピソードで伏線はって回収。ただ、大会で1冊なので、ダレが。途中で感じる違和感が最後に解決したのは、爽快でした。

このレビューは参考になりましたか?

ぼくのゆうしゃ

Posted by ブクログ 2013年07月31日

なんかすごくポケモン映画のルギア爆誕のサトシが叱られているシーンが無性に見たくなる作品だった。サトシと主人公が同い年だしね。後半のシケッタ云々の下りがギャグにしか思えない。
キャラはファルディオが良かった。
まっすぐすぎる主人公は読んでてつらいと思った。

このレビューは参考になりましたか?