鉄道でどこかに行くことだけではなく、鉄道に乗ることそのもののたのしさが分かる1冊。東海道、関東、近畿、九州、東北など、その土地ごとの路線の乗りこなし方と、逃したくない見どころ、地方線ならではの味わいなどを紹介。また、時刻表の読み方や、路線の歴史、ちょっとした雑学などをひもときながら、これからはじめて鉄道旅行をたのしみたいという人にも分かりやすく、その魅力と奥深さを伝えます。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

鉄道旅行のたのしみ

Posted by ブクログ 2017年09月01日

鉄道旅行を“路線”と“駅”の視点から書いた一風変わった紀行文。路線では、いつもの著者であれば出発駅から到着駅までの列車時刻を克明に記すのに反して、大きく紹介する地方の路線名を辿る手法を採っている。路線間の接続の良し悪しを論ずるのではなく、その地方の地史・歴史に目がいくような紀行も有りなのだと思わせて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

鉄道旅行のたのしみ

Posted by ブクログ 2012年03月18日

私は鉄道オタクじゃない。

宮脇さんの文章は熱くない。淡々と列車の様子(外観・中身)を描写する。でもそこにはちゃんと愛情は伝わってくる。まだ見たことのない風景が広がってる感じがする。

このレビューは参考になりましたか?

鉄道旅行のたのしみ

Posted by ブクログ 2009年09月18日

鉄道の良さは、それがあくまでも輸送上の必要性によって敷設されたところに、前提があるのだと思う。

どこか鉄道で旅に出かけたくなりました。
海岸沿いをのんびり鈍行で揺られたいな。

だけど、私は鉄子じゃないです。


このレビューは参考になりましたか?

鉄道旅行のたのしみ

Posted by ブクログ 2008年12月12日

なんとなく気になって購入。いやあ、面白かったです。

百?先生ほどの鉄道好きではありませんが乗り物の中では鉄道が一番好きです。出かける際、大人数ならば車窓を楽しむもよし、本を読むもよし、友人と語るもよし。飽きたら寝ても良しな鉄道旅行がすきなのです。コレが車での旅行になりますと運転手に気を使ってお酒...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

鉄道旅行のたのしみ

Posted by ブクログ 2016年04月06日

時刻表片手に読みました。
「はつかり」「つばめ」などの懐かしい(と言っても私はそれを見たことがないですが…)特急のことが書かれていたのが嬉しかったです。
あと、「旅行に行きたいが時間も金もない」となげく人にはぜひ鶴見線をと言ってくれたのがとてもありがたい
です。
「遠くへ行くばかりが旅ではない」と代...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

鉄道旅行のたのしみ

Posted by ブクログ 2011年09月21日

最初は地域別鉄道解説。首都圏や関西など人口が多い地域を以外では、廃止になった路線がかなり多い。楽しい反面、少し悔しい感じがする。後半は駅のルポ。連絡船廃止前の青森や高松と言った旅情を感じさせる駅もよかったが、天王寺や名古屋と言った大都市のターミナルが面白かった。特に民営化前の寂れて薄汚れた感の国鉄の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?