もし、愛した人が精神を病んでいたら――。幻聴や妄想に苦しめられ、アパートにひきこもった晃(ひかる)の訪問指導を引き受けた新人ケースワーカーの美知。晃と気持ちを通じあうことは容易ではなかったが、美知のひたむきさに、晃は少しずつ心を開き始める。美知も晃の純粋さに安らぎを見出していく。だが、美知は晃の主治医・佐伯にも惹かれていくのだった…。優しさ溢れる筆致、美しいラストシーンが胸を打つ、究極の恋愛小説。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

風の音が聞こえませんか

Posted by ブクログ 2015年04月06日

胸にしんとくるラブストーリー。打算と自分の大切なことを貫くということの選択を迫られ、どういう決断をするか。何が幸せなのか。心の贅肉がそぎおとされて純化されるようなきれいな物語。

このレビューは参考になりましたか?

風の音が聞こえませんか

Posted by ブクログ 2011年05月27日

分裂病の青年と彼の主治医との間で揺れる恋。「もし、愛した人が精神を病んでいたら--」 筆者は精神科医だけあってお話がリアル。切ない気分になりたい時はぜひ。

このレビューは参考になりましたか?

風の音が聞こえませんか

Posted by ブクログ 2013年11月14日

難しいテーマにもかかわらず、重苦しいというよりはむしろ爽やかな気持ちになれたのは驚きです。
ラストの締め方も誰かの死や、元の鞘に収まって幸せに暮らすといった予定調和的で陳腐なものではなく、作者なりの考え方が充分に込められていると感じました。

このレビューは参考になりましたか?

風の音が聞こえませんか

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年12月19日

幻聴、妄想に苦しむひきこもり青年と担当する新人ケースワーカーとの恋のお話。
難しい題材だと思うけど、精神科医の作者ならではの細かい描写が胸打ちます。
純粋ゆえにせつなく、苦しい恋が描かれていて、読んでいてつらくなります。
本人同士だけの問題ではなく、家族や友人、病院関係者との無視することが出来ない関...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

風の音が聞こえませんか

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年05月28日

前半の二人はとてもほほえましく、若干にやけます。
統合失調症とか忘れてしまうくらい、関係を保とうと努力する姿が眩しかった。
読み進めていくうちに、いろんな関係が交差して、大人の世界を垣間見た気が。
終わり方が個人的に少し腑に落ちない部分もあるけれど、次の展開がとても気になって一気に読めました。

このレビューは参考になりましたか?

風の音が聞こえませんか

Posted by ブクログ 2011年01月06日

文庫化にあたり再読。
最初に単行本で読んだときほどの感動はなかった。最初に読んだのが2年前位だと思うけど、その間に私の感じ方が変わってしまったのか。

このレビューは参考になりましたか?

風の音が聞こえませんか

Posted by ブクログ 2010年11月10日

ケースワーカーと精神病患者と精神科医の三角関係−−というとドロドロしているが、実際はピュアな恋愛小説。
テーマは重いが、もし自分がヒロインだったらどうするだろう???とても深い。

このレビューは参考になりましたか?