数多くの市民が直接政治に携わり、特定の個人に権力が長期間集中するのを極力避ける、という徹底した直接民主政を約180年にわたって安定持続させた古代ギリシア屈指のポリス、アテネ。成功すれば最大限の名誉を与えられ、ひとつ間違えば弾劾裁判で死罪になるという「緊張状態」にさらされながら、政治家であろうとした8人の男たち。その生の軌跡を追うことで見えてくる、古代ギリシア精神の真髄と民主政治の原点とは?(講談社選書メチエ)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社選書メチエ
ページ数
282ページ
電子版発売日
2013年09月27日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

アテネ民主政 命をかけた八人の政治家

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年05月25日

民主主義の源流は、教科書によれば、古代ギリシアのアテネ。

直接民主制というスタイルだから現代の間接民主制とは大きくことなるが、だれでも参加と責任をおうとう意味では同じ。

しかし様相は大きくことなる。

まず官僚も政党も存在しないから自分で説得してリーダーになるしかない。それは何を意味するか。市民...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?