親の夜逃げのため、ひとり「佐々良」という町を訪れた中学生の照代。そこで彼女が一緒に暮らすことになったのは、おせっかいなお婆さん、久代だった。久代は口うるさく家事や作法を教えるが、わがまま放題の照代は心を開かない。そんなある日、彼女の元に差出人不明のメールが届き始める。その謎が解ける時、照代を包む温かい真実が明らかになる。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2013年09月24日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

てるてるあした

ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年04月13日

ささらさやの続編。主人公は不幸な星の下に生まれ育った15歳の照代。夜逃げ同然で久代さん宅に身を寄せて、たくましく生き抜く話。もちろんサヤにユウ坊、エリカにダイヤ、おばあちゃんズも再登場。でもスポットは久代、照代の2大ヒロイン。

このレビューは参考になりましたか?

てるてるあした

Posted by ブクログ 2018年04月10日

後書きにも書かれている通り、泣ける小説でした。加納朋子さんの作品は初めてでしたがふんわりと泣ける、人情深いファンタジーでした。最近はなかなかなく機会も少なくなっているので久しぶりにじんわり泣きたい人にもおすすめです。他の作品も読んでみたくなりました。

このレビューは参考になりましたか?

てるてるあした

Posted by ブクログ 2017年11月24日

あたたかくて少し笑える話が読みたかったので、ぴったりでした。むくれていた照代ちゃんが働きはじめて成長する姿に、千と千尋の神隠しを思い出したような。コンプレックスだらけの照代ちゃんが周りのひと全てに嫉妬するような気持ち、すごく共感できた。カツ丼がほんとうにおいしそうで泣けた。

このレビューは参考になりましたか?

てるてるあした

Posted by ブクログ 2017年10月16日

評価は5.

内容(ブックデーターより)
親の夜逃げのため、ひとり「佐々良」という町を訪れた中学生の照代。そこで彼女が一緒に暮らすことになったのは、おせっかいなお婆さん、久代だった。久代は口うるさく家事や作法を教えるが、わがまま放題の照代は心を開かない。そんなある日、彼女の元に差出人不明のメールが届...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

てるてるあした

Posted by ブクログ 2017年05月23日

ささらの町を舞台にした、連作短篇集の第2作。といっても、自分は3→1→2って順番できたので、現行ラインナップ中ではこれがラスト。これまで同様、ちょっと不思議な町における、自分発見が主なテーマ。共通する登場人物を上手い具合に配しつつ、本作だけでも成り立つように物語が組み立てられていく。ミステリの要素だ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

てるてるあした

Posted by ブクログ 2014年12月29日

優しい気持ちになる物語。
イライラしていたり辛い境遇にある時は誰しも照代の様なものの見方をしてしまうものだと思う。照代のものの見方が変わっていく様子、佐々良の人々の優しさにほっこりした。

このレビューは参考になりましたか?

てるてるあした

ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年12月11日

読み終わりました!

この表紙見たことある。。と思ったら
あらすじを読むと、この話知っているということに気づき…


誰から来たのか分からない不思議なメールが届く。。は
微かに覚えているから
前に読んだことある小説ということになりますね(笑)



だからこの本はそう再読です!
でも最後が思い出せな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

てるてるあした

Posted by ブクログ 2014年05月22日

大好きな佐佐良という町を舞台にした、シリーズ2作目。
1作目の「ささら さや」よりも泣けた。
おばあさんと女の子という組み合わせは、それだけであたたかくせつない。

人生はうまくいかない時というのがたくさんあって、「どうして私だけが!」と思ってしまうことばかりで。
でも読み進めていくうちに、照代の心...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

てるてるあした

Posted by ブクログ 2013年11月05日

『はるひのの、はる』を読んで また読み返したくて読んでみたら 最初に読んだ時よりも 佐々良の人々のやさしさや思いやりなどがじんわりと沁みる 素晴らしい物語なんだと思いました。癒されます!

このレビューは参考になりましたか?

てるてるあした

Posted by ブクログ 2013年10月14日

知らずに手にしたのですが、「ささらさや」の続編でした。
主人公は、さやさんではなく、新しい女の子が登場してきますが。
いやー・・・なんか、いろいろよかったです。逆境に負けずに、強く生きることを押し付けずに教えてくれる・・・久代さん、好きだなぁ・・・。
ラストは、まさかの・・・涙、涙です。。。

もち...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?