独楽(こま)まわしの忠吉(ただきち)が死体で見つかった。一向に動かない町方にかわって調べを始めた見世物芸人の用心棒・呉羽(くれは)桐之助。天下無敵・無外流(むがいりゅう)の達人でありながら、芸人たちの相談にのる桐之助が忠吉の部屋から見つけたのは、旗本の悪行を直訴する訴状だった。事件に巻き込まれるなか、情に脆(もろ)い桐之助の剣が悪を斬る。賑やかな脇役を揃え、著者渾身の新シリーズ第1弾。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2013年09月27日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

慟哭の剣~用心棒・桐之助 人情お助け稼業(一)~

Posted by ブクログ 2011年06月21日

第一弾
呉羽桐之助(御三卿清水家)の若君、義母にうとまれ殺されかけた果ての、芸人たちとの町方住まい
賑やかな脇役も揃い、さてこれからか

このレビューは参考になりましたか?