蝶の館
作者名 :

1巻配信中

価格 540円 (税込)

ニコラの部屋に、友人のテレジータが涙で頬をぬらし、駆け込んできた。テレジータには結婚を約束した恋人がいるのに、後見人のルイースに、無理やり花嫁になれと迫られたというのだ。なんて傲慢な人なの!? そこで、ニコラは友人になりすましてルイースの車に乗りこみ、途中で逃げ出すという計画を企てた。ところが、花嫁を迎えに来たのは、ルイースではなく彼のいとこラモン。セクシーなラモンに、ニコラは心惹かれていった。だがじつは、彼こそが、ほかならぬルイースだったのだ!花嫁が偽物と気づき怒ったルイースは、罰としてニコラに結婚を承諾させ、“蝶の館――ラ・マリポーサ”と呼ばれる彼の屋敷へと連れていき……。■クラシックな雰囲気のハーレクイン・ロマンスの世界を描いて人気のサラ・クレイヴン。情熱に彩られたメキシコを舞台に繰り広げられるエキゾチックな物語をお楽しみください。

ジャンル
出版社
ハーレクイン
掲載誌・レーベル
ハーレクイン・セレクト
ページ数
160ページ
電子版発売日
2013年09月27日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

蝶の館

購入済み

©︎1982年

ikm 2016年09月07日

身代わりの花嫁。
ヒーロー、ヒロイン共プライド高すぎ。
ヒロインの友達の身代わりだけど、友達は何故ヒーローの事を毛嫌いしていたのか疑問。ラスト数ページの展開の速さに、もっと丁寧に描いて欲しかった。

このレビューは参考になりましたか?

蝶の館

Posted by ブクログ 2015年03月25日

☆4.5
サラ・クレイブン好きだけど、冒頭のノリはイマイチ。でも、最後まで読むと…やっぱりサラ・クレイブン。いつもの展開だけど、ヒロインを手放して落ち込んでるヒーロー、これよこれ!
ヒーローの気持ちを知ったうえで再読したい。

このレビューは参考になりましたか?