「俺にはおまえが、珪華という存在が必要だ」珪華と利祥は両想いにも関わらず、契約のせいで結ばれてはいけない運命。珪華は国のために恋心を封印しようとするが!? 様々な運命が交錯する感動の最終巻!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川ビーンズ文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

蒼の狼は華を愛でる 虹色の誓約

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年03月21日

3巻目。あっさり最終巻です。
ちょっとこの設定では続けづらかったのかなって思うくらいの短さでした。

佑との約束で祥を拒み続ける珪華でしたが、避け続ける珪華に業を煮やして祥が珪華の寝室へ。ちょっと期待したけど、やっぱり、ここは角川ビーンズ。寸止めで終わりでした。

景舜に手を貸したと思われた佑も最終...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?