著者・丁宗鐵先生が発表した「朝にカレーを食べると、脳血流量が2~4%増加する」という研究成果をきっかけに、いわゆる「朝カレー生活」が話題になっています。また朝カレー生活が、病気の予防・改善やダイエットに効くということは、以前から東洋医学の世界では言われており、あわせて注目されています。本書は、「朝カレー生活」の健康や脳についての具体的な効果から、実際に朝カレー生活をする際のポイント、さらには朝カレーに適したレシピまで、朝カレー生活を実践するためのエッセンスを紹介する一冊です。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 中経出版
掲載誌・レーベル
中経の文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

病気にならない 朝カレー生活

Posted by ブクログ 2013年07月27日

著者はNHKラジオの健康相談歴20年のお医者さん。
発行間もない時期に読んだのだけれど、その時は「ふーん」で終わっていました。
今回読みなおして、朝カレー生活はあきるまでやってみる価値があるな、と思いました。どう考えても害がないですもん。益があったらラッキー。
飽きる前に何らかの効果があれば続くでし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

病気にならない 朝カレー生活

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年02月23日

スパイスは体にいい。そして、そのスパイスがたくさん入っているカレーは体にいい。そして、夜食べるより朝食べた方がその効果がある。
ということを細かく説明しているのが本書。
スパイスの薬効成分として、①食欲調整②消化促進作用③寒暑に対する適応力が上がる④抗菌活性作用⑤減塩効果⑥新陳代謝促進効果⑦循環促進...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

病気にならない 朝カレー生活

Posted by ブクログ 2010年10月21日

朝からカレーを食べようと言う趣旨の本である。ワタシは朝からカレーを食べる人なので一向に構わない。でもゲッと思われる方にはカレー味のメニュをお勧めしているので安心ですよ!カレーのスパイスには効能があります。ターメリック=ウコンと言えば、サプリメントにウコンは世に出回っているので分かりやすいかと思います...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?