長引く不況、大震災の爪痕で、思うように仕事で成果が出せず、ストレスも抱えやすい先行き不透明な今、脳を活性化させて仕事でいい結果を出し、ひいては仕事・会社が楽しくなるような脳の習慣の数々を紹介。通勤時間、仕事中、プライベートで、ちょっとした意識の持ち方、からだの動かし方を実行すれば、具体的かつ、だれにでも簡単に仕事の効率が上がる方法を伝授。脳力・仕事力のスキルアップにもなるビジネスパーソン必携の書です。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 中経出版
掲載誌・レーベル
中経の文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

仕事が楽しくできる人の脳の習慣

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年05月10日

脳の本ばかり見ている。
脳科学者の本よりも、脳外科医の本は当たりが多い。

脳を癒す鍵は右脳にある
→絵を見たり、音楽を聞いたり、囲碁将棋をする

視床下部と自律神経である交感神経、副交換神経の関係は深い
→また交感神経は脊髄とも関係している

楽観脳の回路
→扁桃核
→楽観的な考えを習慣づけること...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

仕事が楽しくできる人の脳の習慣

Posted by ブクログ 2015年01月11日

仕事のストレスを軽減する方法や能率を上げる方法を集めたハウツー本。
知らず知らずのうちに実行していることも多い。
やりやすい仕事から片付ける,時間的余裕を持って仕事に取り組む,朝型に変える,朝起きたら音読をする,利き手ではない手を意識的に使う,など。

このレビューは参考になりましたか?

仕事が楽しくできる人の脳の習慣

Posted by ブクログ 2013年08月06日

★×3.5

結構良本だと思う。いわゆるビジネス本だが、脳科学の観点から仕事面、生活面の小さな改善策を提案している。意識的な内容も「ああ、なるほど。これは良いな」と関心する部分が多かった。

このレビューは参考になりましたか?