大日如来はどのような仏身なのかを説く「即身成仏義」。言語や文章は全て大日如来の活動とする「声字実相義」。あらゆる価値の共通の原点は大日如来とする「吽字義」。真言密教を理解する上で必読の三部作。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川学芸出版
掲載誌・レーベル
角川ソフィア文庫
電子版発売日
2013年09月19日
紙の本の発売
2013年07月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

空海「即身成仏義」「声字実相義」「吽字義」 ビギナーズ 日本の思想

Posted by ブクログ 2013年12月21日

衝撃!
大日は私たちと同じ五大をもち、かつ虚空に遍万して、実在する生命体。
大日と一切は異なることがない。
大日は生み出されず原初からある仏で人格を持つ。

空海の真言密教と、キリスト教の思想の共通点に魂を射抜かれる思いであった。

このレビューは参考になりましたか?