『きらりん! おぱんちゅおそらいろ』それは日本文学を代表する作家オオダイラ・ガイの最新作だ。彼の小説に感動した高校生イモセ・ギンは、ツンデレ気味だけど本当は兄思いのクロハ、クールでちょっと毒舌系の幼女ミルというふたりの可愛い妹と連れ立ってオオダイラのもとを訪れる。しかし、そこでギンや妹たちは謎の現象に巻き込まれてしまい――。

ジャンル
出版社
ホビージャパン
掲載誌・レーベル
HJ文庫
ページ数
294ページ
電子版発売日
2013年09月20日
コンテンツ形式
.book
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 僕の妹は漢字が読める
    通常版 1巻 534円(税込)
    『きらりん! おぱんちゅおそらいろ』それは日本文学を代表する作家オオダイラ・ガイの最新作だ。彼の小説に感動した高校生イモセ・ギンは、ツンデレ気味だけど本当は兄思いのクロハ、クールでちょっと毒舌...
  • 僕の妹は漢字が読める2
    通常版 2巻 534円(税込)
    歴史の書き換えにより、萌え要素が奪われてしまった23世紀。萌えにあふれた“現代文学”を愛する主人公イモセ・ギンは、歴史を書き換えた犯人を追って21世紀に舞い戻る。犯人の手がかりがなく困るギンたちの...
  • 僕の妹は漢字が読める3
    通常版 3巻 534円(税込)
    妹たちとともに、萌えに溢れた23世紀の日本に戻ってきたギン。作家デビューを目指し、今日も超実験的な小説の執筆に励むギンのもとに、今度はギンの「実妹」と名乗る謎の人物からメールが届く。どうやらそ...
  • 僕の妹は漢字が読める4
    通常版 4巻 534円(税込)
    23世紀のトウキョウに、オオダイラ先生がプロデュースしたひたすら残念なレストランがオープン。店に招かれたギンは、先生に「もっと恋愛を知りなさい」と忠告される。ようやく恋を意識し始めたギンと、ギ...
  • 僕の妹は漢字が読める5
    通常版 5巻 534円(税込)
    クロハのやきもちがだんだん強くなるのを感じながらも、ギンはユズや妹たちと楽しい日々を送っていた。しかしある日、チョウマバヤシ博士がギンに不吉な話をする。「君がクロハと結ばれないと、彼女は消さ...

僕の妹は漢字が読める

Posted by ブクログ 2017年02月06日

全5巻完結。
漢字が絶滅していたり、二次元美少女と普通に結婚していたり、ロリ文学が正統派になっていたりする未来設定がぶっ飛んでいると思ったら、更にその先の未来があんなことになっているとは。
とにかく、奇抜なアイデアが一杯。
それでいて、自分が正しいと思っている人の視野の狭さを痛烈に突く所が良い。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

僕の妹は漢字が読める

Posted by ブクログ 2013年03月22日

なんちゅうもんを読ましてくれたんや……

あたま大丈夫ですか?(褒め言葉)な世界観と、すんごくバカっぽいとみせかけて実はしっかりしている文章。

これはいい、これはいいぞー。

このレビューは参考になりましたか?

僕の妹は漢字が読める5

Posted by ブクログ 2012年07月31日

クロハとのいちゃいちゃがもう見れないのがとても残念。ミルとオオダイラ(女の子状態)は良いものです(125ページイラストとか)。

このレビューは参考になりましたか?

僕の妹は漢字が読める3

Posted by ブクログ 2012年02月13日

変態ラノベを装いつつ文学的に深いところをついてくる油断ならない小説。

しかし作者はけっこういい歳疑惑がさらに深まった。

40代で部下を沢山もつ一流企業の堅い社員だったがリストラにあい退職。一念発起して小説を書いて応募、銀賞、作家デビュー、とかいう経緯だったら萌える。

このレビューは参考になりましたか?

僕の妹は漢字が読める

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年02月09日

噂の俺妹ですねわかります。
うそです。冒頭5ページ読んで買いました。

ライトノベルとしては珍しく、しっかりとしたテーマ性のある作品。
作者が小説というものが大好きなんだなぁ、ということだけはしっかりわかった。じいちゃんが美少女になっちゃうとかいうのはアレか。今という時代への皮肉かw?
とりあえず応...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

僕の妹は漢字が読める

Posted by ブクログ 2011年08月16日

賛否両論なので読んでみました。ライトノベルとして傑作だと思います。しかし、23世紀文学の小説は21世紀の僕には読み辛く、こんなもの小説じゃないと登場キャラのように言いたくなりましたが、その点を除いても傑作。この作者には続編ではなく新作を是非書いて頂きたい。

このレビューは参考になりましたか?

僕の妹は漢字が読める

Posted by ブクログ 2011年08月15日

でたひと→いるねす
いるねす「よんでみたにょ」←いもうとだいすき
はやってるから よんでみた☆
おもしろすぎる◎
いもうとすき「みらいに いきたいにょ」
おぱんつ おそらいろ→どきどき
どきどき どきどき どっきんこ♪

このレビューは参考になりましたか?

僕の妹は漢字が読める

Posted by ブクログ 2011年08月06日

傑作。

タイトルのインパクトに惹かれて購入したのだが、1ページ目からそれを裏切らない怒涛の展開。
全篇を通して直前のセンテンスを裏切り続け、最後までするすると読めるライトノベルのお手本のような本。

物語は萌えが一般的となった未来社会を舞台に、メディア論的な内容と、主人公と義妹たちとの関係の2本を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

僕の妹は漢字が読める

Posted by ブクログ 2011年07月28日

賛成の人、反対の人、どうしていいか分からなくなっている人、ほどよく評価が分散していて、いいのではないかと思います。

小説には、書き手の自由と、読み手の自由があって、この作品は書き手の自由が暴走しているタイプですが、作風は異なれど、はじめて舞城王太郎が登場したときの痛快さにも似ており、面白く読めまし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

僕の妹は漢字が読める

Posted by ブクログ 2011年07月06日

ケータイ小説への風刺のようだけど、ニコ動文化やtwitter文化とも表現力に大した違いはないかもしれない。キャラクター的にはクロハや柚がよいけれど、イラスト的には正体不明の金髪ツインテール美少女。やだなあ、そんなに萌えに染まっている人が21世紀にいるわけないじゃないですか!

このレビューは参考になりましたか?