運が良い人と運が悪い人の違いは何か。いつもツイている人がいる一方で、ほとんどツキに見放されている人がいるのには何か理由があるのだろうか?
この答えを見つけるために私は1000人以上の人生を観察してきた。その結果、運の良い人は幸運に恵まれやすく不幸を避けやすいポジションを目指しながら日々の生活を送っていることがわかった。
あなたが運を向上させたいのなら、まずは「13の方法」をしっかり学ぶことだ。すべてがぴったり当てはまることはないかもしれないが、いくつかの方法はすぐに役立つだろう。残りは将来のためにとっておけばいい。あなたの人生はいま劇的に変わろうとしている。乞う、ご期待。

ジャンル
出版社
日経BP社
ページ数
240ページ
電子版発売日
2013年09月20日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

運とつきあう――幸せとお金を呼びこむ13の法則 幸せとお金を呼び込む13の方法

Posted by ブクログ 2012年07月11日

■運のいい人

1.運のいいひとはいつも「人の流れ」の中にいる。世間から遠ざかっていたら、運は巡ってこない。

2.多くの人と出会い、つながりを持つ。

3.慎重にリスクを見極め、必要な時は迷わずリスクをとる。

4.引き際をわきまえ、運のいい人は、ツキは長くは続かないことを知っており、ツキが続いて...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

運とつきあう――幸せとお金を呼びこむ13の法則 幸せとお金を呼び込む13の方法

Posted by ブクログ 2017年07月02日

13の法則
1.運と計画を区別する
2.人の流れに飛び込む
3.スプーン1杯のリスクをとる
4.引き際をわきまえる
5.運を運ぶ
6.ジグザグに進む
7.迷信とつきあう
8.最悪を想定する
9.沈黙を守る
10.教訓にならない教訓
11.不公平を受け入れる
12.いくつも同時にこなす
13.運命の相...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?