「教育」が「テクノロジー」と出会う時、子どもと大人の学びにはどんなイノベーションが起こるのか? 世界中から月200万人の新規登録者があり、グーグルやゲイツ財団らも注目するシリコンバレーの教育NPO「カーンアカデミー」の創業者が学びの未来形を示す。従来の常識を覆す斬新な視点の数々は日本でも話題必至。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
256ページ
電子版発売日
2013年09月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

世界はひとつの教室

Posted by ブクログ 2016年05月12日

この本は名著と呼ぶにふさわしい。著者はアメリカの人だが、日本語で読んでも違和感がなく、平易で分かりやすい。

著者のサルマン・カーンはカーン・アカデミーというEラーニングサービスを提供している。サービス自体はそれほど目新しいものではなく、youtubeに算数や数学の授業をアップするというものだ。今な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

世界はひとつの教室

Posted by ブクログ 2014年07月11日

アメリカも最も注目されている教育イノベーションを引き起こしたカーンアカデミー主宰者による著作。教育に関心のある人も起業に関心のある人も楽しめる。特に教育に関心ある人は必読。いわゆる社会起業の成長モデルとしてもとても興味深い。現在の教育の仕組み(同じ年齢の子供を一つの教室に集め、理解の達成・未達成に係...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

世界はひとつの教室

Posted by ブクログ 2014年05月30日

目から鱗の良書。

「質の高い教育を、無料で、世界中の全ての人に提供する」というミッションステートメントのもとで運営されているオンラインスクール創設者よる著作。

テクノロジーの活用によって教育を変革出来るという信念実践の現在進行形の記録。

でも、以下の2つの文章にも納得した。

「ミシガン大学に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

世界はひとつの教室

Posted by ブクログ 2013年12月10日

著者の従妹が、代数のカリキュラムで苦しみ、以降「理解が遅い子ども」のクラスに割り振られ成績が悪化したのを、著者が救う過程で気が付いた、学校というシステムがもつ危うさを指摘しながら、自身の名で運営するにいたったWeb上の学校カーンアカデミーの生い立ちが紹介される。

プロイセン時代に形成され、教育とい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

世界はひとつの教室

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年09月24日

○米国の元ヘッジファンドのアナリストで、現在、新たなシステムを試みている(カーンアカデミー)教育者であるサルマン・カーン氏の著作。
(感想を書くとかなり単純化しすぎてしまうが、深い内容。)
○現在の教育制度(主にアメリカを念頭に置いているが、日本の制度にも当てはまる)の問題点を指摘しつつ、効果的な教...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

世界はひとつの教室

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年09月10日

教育の理想像をテクノロジーを使って実現に持って行こうとするアメリカのNPOカーンアカデミーの話。
お仕着せのテストを中途半端に合格点を取るのではなく、学習内容の「完全理解」をすることで効率よく学習ができるという考え方がベースとなる。
そのために、従来型の教室での講義と宿題のあり方(プロイセンモデルら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

世界はひとつの教室

Posted by ブクログ 2013年08月23日

夏の14冊目。
これも素晴らしかった。
テクノロジーをどう活用するのか、どういう発想の転換があるのか、現代の教育の問題点はどんなものなのか…

保護者が読んだら価値観変わってしまうだろうなぁとも思える一冊。でもこういう視点や取り組みを知ることができて良かった。
制度の変換点にきているのかな。

横浜...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

世界はひとつの教室

Posted by ブクログ 2013年07月13日

コストから考えて、黒板型の授業じゃなくタブレットのキャプチャにしたらしい。
"カメラを買えば照明のことが気になってくるし、いざ照明を...(中略)生徒を教えるというよりも、映画をつくるような具合になってしまいます。"というあたり、僕は発想が逆だなぁと思いました。
学習コンテンツは...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

世界はひとつの教室

ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年06月26日

「質の高い教育を,無料で,世界中のすべての人に」を理念として,Youtube による教育ビデオサービスを展開しているカーンアカデミーの創業者カーンさんの書籍.

「世界はひとつの教室」というのは,インターネットを通じて地理的な課題を解決した教育,ということだけではなくて,年齢やコマや教科をベースにし...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

世界はひとつの教室

Posted by ブクログ 2018年11月05日

カーン氏の熱意と完全習得学習というコンセプトはすばらしいと思う。完全習得学習というのは、年齢や時間に関係なく、完全に習得したら次のステップへ進めるという学習方法のこと。年齢ごとに一律の教育(テスト&宿題)のあり方(=プロイセン・モデル)にはたしかに疑問がある。

著者は従来型の教育(プロイセン・モデ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?