M&Aによる企業再編は中小企業にとっても不可避となってきた。しかし、中小企業の場合、適正な譲渡価格でのM&Aが行われているとは言い難い。財務や取引先金融機関との関係、株主間の利害調整といった諸問題の解決法、最終譲渡価格の決定要因とそれを踏まえた交渉プロセスを提示し、中小企業のM&Aを成功に導く。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
296ページ
電子版発売日
2013年09月20日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

中小企業のM&A 交渉戦略

Posted by ブクログ 2011年05月08日

中小企業MAについてFAの立場から説明。売手側と買手側の手続や注意点についてバランス良くまとめられている。中小企業MAについて全体の流れをつかむにはとても良い本だと思う。この本から先のレベルはかなり細分化専門化していくと思われる。

このレビューは参考になりましたか?