ろくむし、壁野球、スーパーカー消しゴム、コックリさん、アキストゼネコ……。70年代は、60年代的な外遊びと、80年代的なオタク系の遊びの両方を楽しめる、いわば「子ども遊びの黄金時代」だった。本書に詰め込まれているのは、そんな70年代の小学生たちが、ごく日常的に楽しんでいた「遊び」の数々。TVゲーム登場以前の遊びは、今やっても十分盛り上がる!

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社新書
電子版発売日
2013年09月20日
紙の本の発売
2013年08月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

子どもの遊び 黄金時代~70年代の外遊び・家遊び・教室遊び~

Posted by ブクログ 2013年12月11日

 今の子供たちが外で走り回って遊んでいるという光景はほぼ見当たらない。家にこもるか学校の壁の中に安全にかくまわれるかだろう。

 昔はそこそこ危険な目にあったとしても自らの行動力を成長させるのには欠かせないものだった。

 良いか悪いか知らないが子供たちは今は今で大変なのだろう。

このレビューは参考になりましたか?

子どもの遊び 黄金時代~70年代の外遊び・家遊び・教室遊び~

Posted by ブクログ 2013年08月27日

≪目次≫
はじめに
第1章  「定番」から「ローカル遊び」まで…みんなで楽しむ遊び
第2章  みんなハマった!70年代の定番おもちゃ遊び
第3章  先生に怒られた?ブームになった教室遊び
第4章  男子禁制!70年代の女子遊び
第5章  意外に楽しい?じゃんけん遊びアレコレ
第6章  70年代っ子の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?