未来。それは明日か数百年後かわからない未来。神の尖兵である巨大昆虫・マンハンターにより人類の文明は崩壊し、分断された未来。主人公・レウレッドは敗残兵であった。人類最後の希望であった鎧巨人に乗り込み、仲間とともに世界を希望の光に導く勇者だった。仲間を失い、生きる希望を失ったレウウッドの前に神と人類の子・エウトリーネが手を差し伸べる。彼女は人類の光なのか―――

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社ラノベ文庫
ページ数
260ページ
電子版発売日
2013年09月20日
紙の本の発売
2013年08月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • 巡幸の半女神
    通常版 1巻 540円(税込)
    未来。それは明日か数百年後かわからない未来。神の尖兵である巨大昆虫・マンハンターにより人類の文明は崩壊し、分断された未来。主人公・レウレッドは敗残兵であった。人類最後の希望であった鎧巨人に乗...
  • 巡幸の半女神 2
    通常版 2巻 594円(税込)
    神の尖兵である巨大昆蟲により人類はただ絶滅を待つばかりの未来。レウレッドはデミ・ギガントと呼ばれる巨人型兵器に跨り浮揚式要塞艦に帰還すし、半女神の少女エウトリーネをこの要塞に匿いながらデミ・...

巡幸の半女神 2

ネタバレ購入済み

…………っ!!

利環 2014年11月21日

小さくなったエウトリーネ可愛い!
レウレッドもエウトリーネに安らぎを感じてる二人の空気感がとても良い。好きです。
あのほのぼの~っとした空気、読み手も癒されます。
最後、エウトリーネの目の前に現れた"あの神"どうなるの??
露顕するのを承知でレウレッドを助けるために自身の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

巡幸の半女神

購入済み

もっともっと続きが読みたい!

利環 2014年11月21日

このレビューは参考になりましたか?

巡幸の半女神

Posted by ブクログ 2013年08月31日

絶体絶命からの挽回。絶望からのカタルシス。
それらを忘れるくらいに書き込まれた美だったり、ささやかな日常であったり。
読み応えある作品でした。

このレビューは参考になりましたか?