十津川警部は帰宅途中の電車で若い女性から「お願いがある」と声をかけられた。不眠不休の捜査で疲れきっていた十津川は、明日にでも警視庁に電話をしてくれと言い、その場を去ってしまう。そして翌朝、駆けつけた殺人現場で見た死体は、声をかけてきたその女性だった……。十津川警部の苦悩を描く「事件の裏で」をはじめ、プロ野球の世界を舞台にしたスポーツ推理小説「サヨナラ死球」など、本格推理から異色作品まで、単行本未収録の短編を10作収録した文庫オリジナル短編集!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

私を殺しに来た男

ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年04月07日

短編十話。

事件の裏で
*私を殺しに来た男
*見張られた部屋
*死者が時計を鳴らす
*扉の向うの死体
サヨナラ死球
トレードは死
審判員工藤氏の復讐

小説マリー・セレスト号の悲劇

*印がついたものが,「回答編」というのが最後についていて,犯人の紹介がある。書籍の編集上,次の頁にしてもらいたも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

私を殺しに来た男

Posted by ブクログ 2010年09月03日

超短編集。
ほとんどが
事件発生→さぁ犯人は?→解答
という流れ。
この人、こんなのも書いてたんだなぁ。内容は正直イマイチだけど、ものめずらしさだけはあった。

このレビューは参考になりましたか?

私を殺しに来た男

Posted by ブクログ 2009年03月07日

平成12.8.30 2版 ¥552
十津川警部は帰宅途中の電車で若い女性から「お願いがある」と声をかけられた。不眠不休の捜査で疲れきっていた十津川は、明日にでも警視庁に電話をしてくれと言い、その場を去ってしまう。そして翌朝、駆けつけた殺人現場で見た死体は、声をかけてきたその女性だった……。十津川警部...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

私を殺しに来た男

Posted by 読むコレ 2016年07月27日

事件の裏で
私を殺しに来た男
見張られた部屋
死者が時計を鳴らす
扉の向うの死体
サヨナラ死球
トレードは死
審判員工藤氏の復讐

小説マリー・セレスト号の悲劇

このレビューは参考になりましたか?