美しいお姫さまたちの華麗なる晩餐会や舞踏会。そこではどんな食器でどんなものを食べていたのか。そして交わされていた会話は? 今では見ることのできない姫君たちの食事風景はもちろん、恋愛、結婚、秘め事を明かします。毎晩のように正体なく酔いつぶれていた貴婦人たち、フランスで流行したエッチな形のお菓子など、誰も知らないエピソードが詰まった一冊。食にまつわる歴史のこぼれ話を楽しんでみませんか。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

やんごとなき姫君たちの饗宴

Posted by ブクログ 2017年05月15日

ヨーロッパの有名な女性たちと食事の関係。美食家ばかり。トリュフ、フォアグラ、キャビアの話が良かった。

このレビューは参考になりましたか?

やんごとなき姫君たちの饗宴

Posted by ブクログ 2014年11月15日

姫君ばかりでは無かったのが残念でなりません。
17世紀頃は今じゃ恥ずかしいと思う事が宮廷では罷り通っていました。
良識とは何だろうと考えてしまいます。

このレビューは参考になりましたか?