警視庁捜査一課の横渡刑事は帰宅途中、暴漢に襲われた女性を助けようとして男と格闘し無念にも刃物で刺殺された。一方、襲われた女性も死体で発見される。殉職の訃報を聞いた棟居刑事は激しい怒りを覚え、「仇はおれがとる」と亡き横渡の面影に復讐を誓う。そして、女性被害者の身辺を調査中、遺品から28年前に起きた棄児事件を報道した古い新聞記事が見つかった……。燃える刑事魂が巨悪と対決する「棟居刑事シリーズ」第一弾!!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

棟居刑事の復讐

Posted by ブクログ 2013年11月03日

「自分にはもうあの幸せは戻ってこない」

先輩・横渡刑事が帰宅途中で刺殺。
棟居は先輩刑事の仇ということで「復讐」を自分自身に任じた。

「復讐」とはなんだろう?

自分の過去のため
大切な人の思いのため

理由は様々だが「復讐」とは果てしなく続くもので
終わりのないものだと改めてこの作品を読んで思...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

棟居刑事の復讐

Posted by ブクログ 2007年03月25日

まさか、横さんが・・・・
人間の証明のあと読んでびっくり。
本宮桐子はドラマオリジナルじゃなかったんだな〜

ストーリー展開が好き。

このレビューは参考になりましたか?

棟居刑事の復讐

Posted by ブクログ 2005年11月08日

復讐とは、作者の世の不条理への思い、敵討ちを禁じた法治国家への歯がゆさであろう。
横渡刑事、けっこう好きだったんだけどなぁ・・

このレビューは参考になりましたか?