夫の出張で、七か月の息子と二人きりの周子の家に、強盗殺人犯の男が侵入、立てこもった。隙をみて外部と連絡をとろうとする周子。それらの行為に苛立ちをつのらせていく「訪問者」。さらに、夫の浮気をほのめかす突然の電話が周子の神経を揺さぶる……。〈家〉という密室の中で、追いつめられた女に芽生えてゆく感情とは? 女性心理を描く名手が送る、傑作サイコ・サスペンス。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川ホラー文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

訪問者

Posted by ブクログ 2006年02月07日

夫の出張中、7ヶ月の息子と二人きりの家に、強盗殺人犯が逃げ込んできた・・。
じわじわ怖いです。
でもこの本、読み始めてから気がついたんですが、私以前に読んだことありました・・(苦笑)。

このレビューは参考になりましたか?